不良少年 3,000人の総番(アタマ)の解説

元暴走族リーダーという経歴を持つ作家・遠藤夏輝の自伝的小説「東京不良少年伝説」を映画化。ツッパリが日本中を席巻した1970年代を舞台に、学園の頂点“総番(アタマ)”を目指し勢力争いを繰り広げる不良少年たちの青春を描く。監督は、CMやドキュメンタリー作品を手掛けてきた宮野ケイジ。キャスト陣には『逆転裁判』の斎藤工、『アメイジング グレイス ~儚き男たちヘの詩~』の窪塚俊介、ベテラン秋吉久美子ら多彩な面々がそろう。拳と拳で男の強さを計る壮絶な乱闘シーンに引き込まれる。

不良少年 3,000人の総番(アタマ)の基本情報

公開日

配給

制作国

年齢制限

2012年3月10日 東映ビデオ 日本 PG-12

不良少年 3,000人の総番(アタマ)のレビュー・評価

たっくん目的に観たんで概ね満足でもまぁ…よくあるヤンキーものとひとまとめにして廃品回収だしてしまいたい作品ですわねなりゆきで1年と2年をまとめる番長になってまったたっくんが、3年生や総番に狙われたり、ヤクザみたいな教師となんやかんやあんよ、って話まぁな、たっくん目的で観ただけなんで概ね満足正統派の2枚目ヤンキーを楽しそうに演じてましたよでも僕の好きな、イケメンなのに気の弱いダメダメたっくんや僕の好きな、ウンコウンコ叫んじゃうお父さんたっくんや僕の好きな、白ブリーフたっくんとちゃうかったからなまぁたっくん加点は無いですたっくんは幸薄彼女にケンカはもうやめてって言われて素直にケンカしない温厚なヤンキーです、番長にだって別になりたくてなってないし、誰が1番強いのにかだって興味もありませんでも周りはみんなたっくんに興味津々仲間たちは3年生達との喧嘩に夢中だし、3年生達や他校のヤンキーもたっくんたっくんたっくんたっくん、挙げ句の果てには教師達までたっくんの事を放っておかない始末やっぱりたっくん人気者やなぁ、ウキウキでも食堂で居眠りしていたいたっくんは参ってしまいますでもな友達のピンチにはついつい駆けつけてしまうたっくんの優しさ、昭和顔の彼女との約束を破ってしまう心苦しさを振り切っても友情を大切にするたっくんの姿にあぁ、月並みなヤンキーものやな、安心感…ってなりましたとりあえずたっくんはイケメンなんで、たっくんファンだけ観とけ
工くんの詰襟かっこいい。

不良少年 3,000人の総番(アタマ)の紹介記事

不良少年 3,000人の総番(アタマ)の配信情報

不良少年 3,000人の総番(アタマ)のレンタル情報

斎藤工出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス