図書館戦争の解説

『阪急電車 片道15分の奇跡』などの原作者、有川浩の代表作を基に、岡田准一と榮倉奈々が本を読む自由を守る自衛組織の隊員にふんするSFアクション。国家によるメディア検閲が正当化されている架空の社会を舞台に、“図書隊”の新人女性隊員が鬼教官や仲間たちに助けられながら、知る権利や本を読む自由を死守すべく戦いに身を投じていく。田中圭や栗山千明、石坂浩二など豪華なキャストが共演。『GANTZ』シリーズなどの佐藤信介がメガホンを取る。本格的な戦闘シーンと共に、登場人物たちの恋の行方からも目が離せない。

図書館戦争の基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

2013年4月27日 128分 東宝 日本

図書館戦争のレビュー・評価

思ってたより、題名そのままに戦争やった。岡田准一と榮倉奈々のやりとりが、時に笑えて、時にきゅんきゅん。教官に、励めよなんて、言われたら、もう、わたし、うっ!おじさんやけど。情報統制、検閲なんて、知らないだけで、裏でなんぼでも、されてるんだろね。それにマスメディアが迎合し始めたらもう、終わり。コロナの情報しかり。はあ、はやくコロナ終わって、株価戻らんかな。続きも見るで、この流れで。
雑誌LaLaで読んだのがきっかけで原作の小説はまだ読んでないんですが、図書館戦争が好きすぎて、アニメもアニメの映画も実写版映画1作品目もLASTMISSIONもDVDを借りて何度も観るくらいのファンです。見ても見飽きなく、堂上と笠原の恋愛や、タスクフォースと良化隊の戦闘シーン、とても見どころ満載のとても素敵なアクション&恋愛映画です!原作や漫画のキャラと実写版のキャストは完全一致です!私的には、堂上と岡田准一さん、笠原と榮倉奈々さん、あと、玄田隊長と橋本じゅんさん!ぴったりです!配役がキャラに合っていてそこもとても魅力な作品名ではないかと思います!5年前に公開されたLASTMISSIONは、劇場でも見に行ってるくらい私の中では本当に好きな映画No.1です!次回作お願いします!!次回作期待しています!思うところ、次回作の本編はカモミールの喫茶店で当麻先生のほうでしょうか!?是非、実写版のカモミール喫茶での堂上と笠原のデート、当麻先生から始まりそうな作家狩りエピソードよろしくお願いします!!

図書館戦争の配信情報

図書館戦争のレンタル情報

岡田准一出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス