図書館戦争 THE LAST MISSIONの解説

岡田准一と榮倉奈々の共演で、有川浩の人気小説シリーズを映画化して好評を博した『図書館戦争』の続編。本作では前回の図書防衛バトル「小田原・情報歴史図書館攻防戦」から1年半後を舞台に、図書隊とメディア良化委員会との前代未聞の戦闘の行方を追い掛ける。前作に引き続き佐藤信介が監督を務め、田中圭や栗山千明ら豪華キャストも再集結。榮倉演じるヒロインの成長はもとより、激しいアクションも見どころ。

図書館戦争 THE LAST MISSIONの基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

2015年10月10日 120分 東宝 日本

図書館戦争 THE LAST MISSIONのレビュー・評価

親子で過ごす時間の大切さを伝えたかったのだろうか。イマイチよくわからなかった。序盤は若干ミステリー要素もあり先が気になる部分もあったが、大阪国の存在が明らかになって以降はテンポも悪かった。綾瀬はるかを始め、プリンセス、セーラー服姿の男の子、と全員、キャラクターの位置づけも中途半端。富士山嶺の白い十字架もなんだったのか。豊臣の子孫を逃した武士と、大阪国を見逃した堤真一のリンクだけは上手く纏まっていた。原作が高評価なようなので、実写ミスなのだろう。
戦いか恋愛か、無理やりフィフティにしている感じ。どちらかに比重を置くともっと締まった出来になるのでは。

図書館戦争 THE LAST MISSIONの配信情報

amazon prime video

図書館戦争 THE LAST MISSIONのレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

岡田准一出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス