ブレイブ ストーリーの解説

宮部みゆきのベストセラー小説をアニメ映画化した冒険ファンタジー。不幸のどん底に突き落とされた少年ワタルが、運命を変えるために飛び込んだ異世界での冒険を描く。TVシリーズ『青の6号』などで知られる日本最先端の映像制作スタジオ、GONZOが映像を手掛ける。主人公・ワタルの声を務めるのは女優・松たか子。そのほか、大泉洋、常盤貴子といった豪華な顔ぶれが声優として参加している。広大なファンタジーの世界と、ストーリーに内包される普遍的なメッセージが心を引く。

ブレイブ ストーリーの基本情報

公開日

配給

制作国

2006年7月8日 ワーナー・ブラザース映画 日本

ブレイブ ストーリーのレビュー・評価

これは見るタイミングを選ぶな。子どもの時は純粋にすげーってなったけど、この前見た時は退屈すぎて途中でやめてしまった。でもその理由が知りたくて、再度鑑賞。意外と子どもでありたいからなのか、今回はすんなり入れた。ストーリーはとてつもなくシンプルで「運命を変える。そのためにそれ以外はどうでもいいのか?」みたいな問いが突きつけられた。失った悲しみを、第三者が完全に理解することも共感することもきっとできないんだろうけど、前に進もうとする勇気にそのエネルギーを変えること、それはすごくカッコいい。誰しも間違いはおかすけど、そんな時に一歩踏みとどまって考えさせてくれる、気づかせてくれる友人を持つことは大切だな。そこで考えて、それでも譲れないのなら、もうそれはそういう生き方なのかな?
原作が宮部みゆきということで、小説は読んでいましたが、映像化されたと言う事で興味深々。チープなアニメに仕上がってました

ブレイブ ストーリーの配信情報

amazon prime video

ブレイブ ストーリーのレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

松たか子出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス