BLEACHの解説

長年にわたり「週刊少年ジャンプ」で連載され、日本のみならず海外でも熱烈に支持される久保帯人の人気コミックを実写映画化。原作の「死神代行篇」を中心に、霊感が強い高校生・黒崎一護が突然現れた死神・朽木ルキアから死神の力を与えられ、人の魂を食う虚(ホロウ)という悪霊たちと戦う姿を描く。家族や仲間たちのためにホロウ退治に身を投じる主人公の黒崎を演じるのは、『イン・ザ・ヒーロー』などの福士蒼汰。『図書館戦争』シリーズで福士とタッグを組んだ佐藤信介がメガホンを取る。

BLEACHの基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

公式サイト
2018年7月20日 108分 ワーナー・ブラザース映画 日本 http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/

BLEACHのレビュー・評価

そこまで酷評されるような内容でも無かったような。ルキアがルキアっぽく無かったりとキャラの見せ方がなぁ。杉咲花は上手いがルキアっぽいかと言われると´д` ; MIYAVIが出て来たのには驚いたよ。興業コケちゃったから続編は恐らく作られないのが残念。
大人気漫画で気になり視聴。漫画を一切見ずに観ましたが問題なかった。機会があれば漫画を読みたい。福士蒼汰、とても良かった。吉沢亮、カッコイイ💕早乙女太一、怖かった。なんでMIYABI???福士蒼汰の頑張りが良くわかりました✨他、色々あるけど、次回に期待。
原作の有無に拘りはないし 比較も別段しない主義。キャストが発表された時に「おお いい感じじゃないか!」と思った。剣さばきの達人、早乙女君がいることでこの映画は結構リアルさに拘るのだろうと思えた。実際に映画を拝見してからも なかなか良く出来ているなぁと思ったしましてや不快感など一切無かった。ただし これはきっと私が「ブリーチ」を知っているからだとも思う。この映画は「ブリーチ」序盤、それぞれのキャラが登場した頃の設定。原作でも各キャラの登場した当時は兄さまもレンジも あんな感じだった。でも原作派はその先を知ってるから「兄さまは本当はルキアを見下してるわけじゃない」「レンジはルキアが好きで イチゴとは深い場所で信頼しあってる」「ルキアは結局 イチゴに惹かれる」「チャドは イチゴに心酔する理由がある」「雨竜の過去は・・・」そんな 無意識の脳内補填(補完)をしたのだと思う。そういうのが一切ない人達が観ると この映画単体でどう感じたのか逆に 知りたい。最後に 個人的にだが早乙女君の太刀さばきがほぼ無くて めちゃくちゃ残念だった!

BLEACHの配信情報

netflix

BLEACHのレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV U-NEXT Rakuten TV

福士蒼汰出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス