踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の解説

テレビドラマ、映画共に絶大な人気を誇り、映画版では数々の記録を打ち立てた『踊る大捜査線』シリーズの劇場版第4弾にして最終作。警察が押収した拳銃が絡む殺人事件を皮切りに、第2の殺人、そしてユースケ・サンタマリア演じる真下湾岸署署長の子どもの誘拐事件が発生し、織田裕二ふんする青島ら湾岸署のメンバーが捜査に奔走する。織田、深津絵里などのレギュラー陣、前作から加わった小栗旬のほか、犯人役でSMAPの香取慎吾が出演。青島たちにいかなる試練が待ち受けるのか、15年の歴史に幕を下ろすにふさわしい派手な展開に期待。

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

2012年9月7日 126分 東宝 日本

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望のレビュー・評価

ドラマも映画も全部見たくらい好きな作品。テンポ感と個性的なキャラが最高。事件は会議室で起きてるんじゃない現場で起きてるんだ!事件に大きいも小さいもない!名言。
キャラクターが増えすぎた分、シリーズの面白さが薄まってしまった気がします。オープニングの唐揚げ屋さん潜入捜査のシーンが一番面白かった。
最後としては、しっかり締めくくったいい作品です!!  ただ、面白いですし展開もいいのですが、どうしてもレインボーブリッジと比較してしまうと、全体としては勝てなかったというイメージです。しかし、物語を収束させる着地点としては無難な回収だったのかなと、一作品として楽しめました。私の中では、大筋の話よりも、王(ワン)さんの「ビール誤発注事件」のくだりが、一番湾岸署らしくて面白かったです。そして、最後のスミレさんの行動は意味が分かりません。バスの乗客、運転手はどうしたのか!?そこには全く触れずに良かったね、というを雰囲気を醸し出す。いやいやいや。よくないでしょう!?スミレさん、アンタこれ、どうやってこうなったのよ。しかもピンポイントに青島のいる位置分かってなきゃできない行動だし、ヘタしたらみんな死んでたよ?!むちゃくちゃすぎて苦笑止まらなかった。まぁ、深津絵里さんはいつまでたっても綺麗。最後としては、今までゴミだった上層部とも決着がつくので、スカッとしました!

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の配信情報

amazon prime video

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望のレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

織田裕二出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス