8年越しの花嫁 奇跡の実話の解説

岡山県に実在するカップルに訪れた奇跡をベースにしたラブロマンス。結婚を目前に病で昏睡(こんすい)状態に陥り、回復するも相手の記憶をなくした女性と、それでも彼女を愛し続けた男性のおよそ8年の軌跡を追う。監督は『64-ロクヨン-』シリーズや『へヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久、脚本は『いま、会いにゆきます』などの岡田惠和。『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健と、『PとJK』などの土屋太鳳が、カップルを力演。岡山をはじめとする瀬戸内エリアの風景も見もの。

8年越しの花嫁 奇跡の実話の基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

公式サイト
2017年12月16日 119分 松竹 日本 http://8nengoshi.jp/

8年越しの花嫁 奇跡の実話のレビュー・評価

実際の話だからすごい。信じること大切にしたいことそう思える映画
どうせよくあるお涙頂戴の感動作でしょ、と食わず嫌いで観ないのはもったいない。瀬々敬久監督と脚本・岡田惠和のタッグと聞けば、食指が動く人も多かろう。実話がベースにあり、昏睡状態になってから数年して目覚め、厳しいリハビリを経て8年後に結婚したという大筋は確かに守っているが、恋人たちと家族の関わりと思いをよりドラマチックに描く工夫を凝らし、彼ら2人の特殊なエピソードに終わらせることなく普遍的な愛の物語に昇華させることに成功している。健康的な優等生の印象が強い土屋太鳳は、闘病中の(おそらくは薬の副作用だろう)パンパンに膨れ上がった顔を特殊メイクで再現し、従来のイメージを突き破ろうとする意気込みを感じさせる。そうそう簡単には泣きませんよ、とやや冷め気味に見始めたが、いつの間にか涙ぐんでいる自分に気づいた。まんまと作り手の術中にはまったようだ。
なんというか、正直なところ微妙な作品です。確かに、土屋太鳳の演技は素晴らしかったです!本当に病いに倒れたかのような迫真の演技でした。佐藤健は、これが微妙です。一本調子のセリフ、これが上手いんですかね?全体的に暗い。杉本哲太の父親役もなんかなあ…薬師丸ひろ子さんは、良かったです^_^ストーリーは、実話との事ですが、どこまでホント?て感じ。付き合ってる人だけ忘れる?結局、過去を思い出せないまま、結婚ですよね?泣けそうなシーンは一杯あったけど心に響いてないので、白けてしまいました。

8年越しの花嫁 奇跡の実話の配信情報

amazon prime video

8年越しの花嫁 奇跡の実話のレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

佐藤健出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス