今夜、ロマンス劇場での解説

『海街diary』などの綾瀬はるかと、『ナラタージュ』などの坂口健太郎を主演に迎えたラブストーリー。映画監督を目指す青年と、スクリーンから飛び出した、長年彼の憧れだったお姫さまとの不思議な恋愛模様を描く。『のだめカンタービレ』シリーズなどの武内英樹がメガホンを取り、脚本を『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』などの宇山佳佑が担当する。

今夜、ロマンス劇場での基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

公式サイト
2018年2月10日 108分 ワーナー・ブラザース映画 日本 http://wwws.warnerbros.co.jp/romance-gekijo/

今夜、ロマンス劇場でのレビュー・評価

冒頭はニューシネマパラダイス、中盤はローマの休日など昔の名作の香りがする映画だった。時代背景にあったレトロな街並みや服装がとても良かった。派手ってわけではないけど白黒を使ったりすることで色がついてる表現の豊かさを再認識した。ラストの方は自分の想像と違っていて凄く良かったです。個人的には凄く好きな映画になりました。
もし憧れの俳優さんがスクリーンから出てきて一緒に日々を過ごせると思うと幸せすぎる物語。なのに指一本触れられなくて辛い時に抱きしめることもできない。私なら我慢できないかもしれない。。悲しいけど素敵な映画だった!ロマンス劇場みたいな劇場が近所にあれば毎日通いたい〜!!!
キャスト陣がまず良かった。そしてとにかく綾瀬はるかが美しく、衣装を含めてこの世界観にハマっていたと思う。そこだけでも楽しめた。

今夜、ロマンス劇場での配信情報

amazon prime video

今夜、ロマンス劇場でのレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

綾瀬はるか出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス