くるみ割り人形の解説

チャイコフスキー作曲の名作バレエを基にサンリオが1979年に製作・公開した人形アニメーションに、CGや3D加工、色彩処理を施し新たに作り上げたファンタジー。原宿カワイイ・カルチャーの第一人者として知られ、きゃりーぱみゅぱみゅの美術などを手掛けてきたアーティスト、増田セバスチャンが初めて監督を務める。声優陣には、『思い出のマーニー』で声優に初挑戦した有村架純が主人公クララ、その相手役の将校を松坂桃李が演じるほか、広末涼子、市村正親ら豪華キャストがそろう。

くるみ割り人形の基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

2014年11月29日 80分 アスミック・エース 日本

くるみ割り人形のレビュー・評価

☆3原作っぽいなーって最初見てたけど、ちょっと違うし、姉弟愛のくるみ割り人形だな?弟がなかなかにいらっとするキャラで、頭が7つのねずみのイメージ違うんだけど、これも良し!
リメイク前の作品を鑑賞しました。悪役がきちんと怖い。急にアップになったり影分身したり、不気味です。パペットアニメーション好きにはいい作品ですがだらだらとした、シュールなシーンが長く慣れていない人は、寝てしまうのではないかと思います。ストーリーの始まりの、ジャンカリのシーンがとてもいいです。ぞっとします。音楽のシーンなかな音量が大きいです。
冒頭が少し変わってるけど、良い意味に改良されていると思う。私は昔の作品のクララの可愛らしい声が好きだったので、今回もてっきり変わらずかと思ったのですが、声を聞いてがっかり。クララの棒読みに観る気がなくなってしまいました。声優の選択ミスですね。

くるみ割り人形の配信情報

くるみ割り人形のレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット

有村架純出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス