劇場版 そして、生きる

3.9

劇場版 そして、生きるの解説

2019年8月に放送されたドラマに、未公開シーンを加え再編集した劇場版。東日本大震災後の気仙沼で出会った男女が惹(ひ)かれ合う。監督は『君は月夜に光り輝く』などの月川翔。NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」などの有村架純、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』などの坂口健太郎が主演を務め、知英、岡山天音、萩原聖人、光石研、南果歩らが共演した。

劇場版 そして、生きるの基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

公式サイト
2019年9月27日 135分 イオンエンターテイメント 日本 https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/

劇場版 そして、生きるのレビュー・評価

ラブレターのオマージュ?岩井俊二っぽかったけど、淡いというよりクリアできれい。主人公の女の子がめちゃくちゃかわいかった。ストーカー気質の男の子に好かれやすいのかな。お母さんにグロスを塗ってあげるシーン。勝手に希望のある未来を想像したくなる。昨日、ワニがいなくなってしまったばかりだったので、同じような描写があって、大切なひとも自分も本当にいつ何があるかわからないな、と。部屋の中にはドラえもんと嵐がいました!
3.11の被災地で出会ったボランティアの若者たちが、それを機会にお互いが自分らしい生き方を模索し合い、苦闘の果てにあるべき姿を見つけていく。基本的なフォーマットはヒューマン・ラブロマンスだが、何かを失い、そこから立ち上がろうとする彼らを通して描くのは、同じ喪失感からの脱却。岡田惠和の脚本は、被災地の現状をリアルに伝えたり、原発問題に特化するでもなく、このテーマをラブロマンス(=エンタメ)に落とし込むことで、新しいアプローチを試みている。WOWOWが「連続ドラマW」枠で6話完結という形で放送した作品を、劇場版に再編集し、さらに、初の単独配給に踏み切った理由は、そこにあったのではないか。主人公たちが語り合うボランティアに参加した本当の理由、仕事として関わる人助けとボランティアの根本的な違い、等々、脚本家の息子が実地で体験したという事実が物語に盛り込まれている点も注目だ。主演の有村架純、坂口健太郎を囲む共演陣の充実ぶりも含めて、公開規模は少ないが、今週末公開作の中でもオススメの1作だ。
心に抱える喪失感見えない自分が生きる意味震災でその事を心に抱いて生きている人がどれだけいるのでしょうか?傍目にはわからず心で泣いている人が…清隆と瞳子の2人の日々。それはお互いの心の虚しさの空間をお互いの存在で埋め合う日々だったのでは。小さな頃から心にポッカリ空いた穴を埋められずに自分の生きる意味をその穴に問いかけ続けていただろうから。痛みを分かち合い、ここに居てイイと、生きていてイイという思いを心の穴に満たしあえたから2人別々の道でも大丈夫。愛し合い 寄り添い合い 添い遂げ合うだけじゃない繋がり。あなたが生きているから私も生きる。ただそれだけがどれだけ大切な事か。恋愛という愛情だけじゃない、2人の深い所での結びつきに感動しました。2020年1月2日シネマテークたかさきで鑑賞

劇場版 そして、生きるの配信情報

劇場版 そして、生きるのレンタル情報

amazon prime video TSUTAYA TV Rakuten TV

有村架純出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス