麒麟の翼 劇場版・新参者の解説

東野圭吾のミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」の「新参者」を基に、阿部寛主演で放送されたテレビドラマの劇場版。東京・日本橋で起こった殺人事件の謎に挑む主人公・加賀の姿と、事件に絡む人々の深いきずなを描いていく。メガホンを取るのは、『いま、会いにゆきます』の土井裕泰。新垣結衣、山崎努、中井貴一ほかドラマ版にも登場した黒木メイサや溝端淳平が共演。事件の裏にひそむ家族や恋人との関係にも迫り、ミステリーとしてだけではなくヒューマン・ドラマとしても楽しめる。

麒麟の翼 劇場版・新参者のレビュー・評価

今、改めて観ると主役クラスのオールスターである。…なので、あまり語られる事なき俳優サンについてのレビューを試みる事にします。【三浦貴大】「永遠の0」にも出演している三浦貴大…偉大なご両親の二世、好青年役多し、肉体派、若きバイプレイヤー、実は彼もカメレオン俳優的な役回りが多い…本作ではストーリーの軸となる役。地味な作品でも主演を少しづつ重ねて行く姿は好感が持てる。新世代のイケメン俳優とは違った路線で、若手性格俳優として応援している。私的favoriteは三池監督の「忍たま乱太郎」🐾【柄本時生】三浦の同僚役…偉大なご両親の二世、才気溢れる実兄、義姉、そのご両親に囲まれているが…全く影響を受けてない様に見える。朴訥な役から嫌味な役迄、脇役として必要な位置に必ずいる存在感、唯一無比な表情と力の抜けっぷりは素晴らしい表現者だ…ご家族には無い魅力がある。私的favoriteは松本監督の「さや侍」🎭【志賀廣太郎】岩井記者役…中井貴一が椙森神社で出会う。…本作を観て「日本橋七福神巡り」に行きたくなり、浅草に住んでる従妹に連れてもらったが、人形町の甘酒横丁で食べ歩きにかまけて、三社巡りに終りそれっきり…志賀サンも名バイプレイヤーだが、やはりseason3迄あった「三匹のおっさん」が一番光ってた(頭ではなく)…「銀魂1」では、ズラ被りで登場。福田監督の悪戯的な役割にも、嬉々として演じられていた。貴重な俳優サンです🐾【中村靖日】巻頭に日本橋で、刺された中井貴一を発見する警官役…この人の顔が凄く良い。映画でかなり観ている顔…脇役が多いので当然なのだが、パッと思い出すと「日本のいちばん長い日」の宮内庁秘書官長、「のぼうの城」の狙撃兵、「ケルベロスの肖像」の玉村、「東京ゾンビ」「極道大戦争」のゾンビになる人、どんな役か忘れたが「旅猫リポート」にも出ていた🎭…総じて哀れな人顔がこれ程ハマる人はいない。明るい顔でイキイキ登場しても、後々あの哀れな顔になる役…その逆方向の役は、テレビ「闇金ウシジマseason1」の医療機器販売の会社員。キャッシュカード盗まれたり、離婚の危機に陥ったり…災難不幸が連続し哀れな顔になるが、最終回で全て解決し、立ち直り明るい顔になる…ほぼ、中村氏が主演みたいな回だった🐾【鑑賞後拝読記】鑑賞後に原作を読んで思ったが、キャスティングの絵が浮かびイメージしやすい典型例で、凄く入りやすかった。横溝作品を読むと、自然に金田一耕助=石坂浩二みたいに…次作、「祈りの幕が降りる時」も泣ける話ではあったが、鑑賞中は「砂の器」がちらついた。私的には、本作の方が味わい深く、ドラマと共通する人間と舞台になった地域の温もりがあった。香織:「…私、世の中甘く見てますよね」加賀:「世の中甘く見てる様なら安心だ…どこにも光が無いと絶望してるよりはな」今、改めて読む…加賀恭一郎=阿部寛がくる🙏2012年2月1日/TOHOシネマズ梅田にて鑑賞。
なかなか落ちがわからなかったが、結局中井貴一を殺したのは息子松坂桃李の同級生っていうのは、なんだかな。動機も友達の松坂桃李を守るためにその親父を殺すってのは意味不明。阿部寛はなんでもお見通しってスタイルは、意外性のある展開を阻害してストーリーに盛り上がりを欠くスタイル。

麒麟の翼 劇場版・新参者の配信情報

麒麟の翼 劇場版・新参者のレンタル情報

阿部寛出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス