あゝ、荒野 後篇の解説

演劇実験室「天井棧敷」を設立した劇作家で歌人の寺山修司の小説を映画化した青春ドラマの後編。ボクシングを通じて絆を育んできた二人の男の姿を描く。『二重生活』などの岸善幸が監督を担当。主演を『セトウツミ』などの菅田将暉と『息もできない』などのヤン・イクチュンが務め、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリアらが共演している。

あゝ、荒野 後篇の基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

年齢制限

2017年10月21日 144分 スターサンズ 日本 R-15

あゝ、荒野 後篇のレビュー・評価

舞台は2021年だが昭和感のあるギラギラした雰囲気、主演2人の演技が素晴らしい!前後編合わせてかなり長いがあっという間でした。
ボクシングシーン圧巻です。後編で2人の体もだいぶ締まってた。全編通して震災エピソードや自殺フェスティバルはなくても良かったとは思うが凄く良かった。最後の2人の戦いは泣けた。ユースケが珍しくいい役で、あと社長さんも凄く良い味出してた。どっちともとれる終わらせ方うまかった。男臭いけど久しぶりにいい映画だった。菅田将暉凄い。ほんとに。
演者さんは体当たりで素晴らしかった。でもこの映画は2時間にした方が良かったと思う。そうすれば不必要なシーンをもっと削ることができたのでは…と見終わってすぐに思った。原作ファンの方のレビューを読んで確信した。ケンジもシンジも両親が健在ってどういうこと?しかもケンジは日本人だし最後まで弱かったとか、もう、別物でしょう。原作にない、付け加えたシーンが2時間半あると思う。謎に登場人物間での世間が狭すぎるし、それでいてあの人達はどうなったんだろう?が多すぎるし、誰も救われないまま、何も得られないまま、何もかも失って終わっていく。

あゝ、荒野 後篇の配信情報

netflix amazon prime video

あゝ、荒野 後篇のレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV Rakuten TV

菅田将暉出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス