スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号の解説

石ノ森章太郎の原作に描かれながらテレビシリーズには現れなかった幻のキャラクター、仮面ライダー3号がほかのヒーローたちと共に登場する特撮アクション。仮面ライダードライブが、正義か悪か定かではない3号との出会いを果たし、激しい戦いを展開する。監督は、仮面ライダー、戦隊シリーズ作品などを手掛けてきた柴崎貴行。仮面ライダードライブを竹内涼真が演じ、仮面ライダー3号を『相棒』シリーズなどの及川光博が演じる。仮面ライダードライブと3号が愛車で繰り広げるレースなど、迫力満点のアクションに注目。

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号の基本情報

公開日

配給

制作国

2015年3月21日 東映 日本

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号のレビュー・評価

長男が自分の子ではないと(真偽はともかく)思い込んでしまった男の物語。主人公は「血筋」とは「 父 系 の 血筋」だということに何の疑問も持っておらず、ゆえに長男をあからさまに冷遇するし(仮に父子関係がないとしても妻の子なのは確かだろうに)、妻もそれを苦々しく思いながら夫には逆らえない。「うわー!ザッツ韓国!ザッツ儒教!男尊女卑!!」という描写をとことんしてくる。そんな父親がどう変わっていくのか…というストーリー展開に心打たれた。筋書きはすごくいいと思うんですけど主人公の妻、ヒロイン特権なのか何なのかルックスが現代的すぎ。50~60年代の女性という感じがしない…。ヒロインだけは21世紀からやって来たとしか思えない「オペレーション・クロマイト」現象か。
 「スーパーヒーロー大戦」シリーズ第3作。 Blu-rayで2回目の鑑賞。 仮面ライダー3号…メッチャカッコええやん! 痺れてしまいました…。しかも及川光博が「変身!」するなんてなぁ…。何て素晴らしい時代になったんでしょう。何となく「相棒」の神戸くんに見えて来てしまうのは仕方無いとして…(笑) 「スーパーヒーロー大戦」と言いながらも殆ど仮面ライダーしか出て来ないのが少々不満で、手裏剣戦隊ニンニンジャーも別に登場しなくても良かったような感じやなぁ、と思いました。相手が巨大ロボットやからまぁまぁ、ねぇ…(笑)
作品のストーリーはしっかりとした設定があってこそ面白くなるこの映画はそこが完全に腐ってるので観ていて哀しくなる以下観ていて思ったこといくら悪の組織でも、レースをやるならきちんとやれよ人にルールや条件を課すなら自分たちも守れ、教育上よくないぞ共闘するに至った理由を曖昧なままにするな、そこが大事だろうが役者もできないレスラーを無理にキャスティングするな、純粋に寒い歴史改変ビームってなんだよ、馬鹿にするのも大概にしろ色々な理由や過程を省いてバトルさせるから全体的に安っぽいものが出来上がるんだよ製作者たちは歴史改変ビーム(笑)に撃たれた方がいい

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号の紹介記事

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号の配信情報

hulu

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号のレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV U-NEXT Rakuten TV

及川光博出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス