青空エールの解説

『高校デビュー』『俺物語!!』の原作者・河原和音による人気コミックを、『アオハライド』などの三木孝浩監督が映画化した青春ドラマ。初心者ながら吹奏楽の名門校に入学した女子高生と、同級生の野球部員が互いへの気持ちを胸に、共に励まし合いながら甲子園を目指す姿を描く。主演を『orange-オレンジ-』などの土屋太鳳が務めるほか、『仮面ライダードライブ』シリーズなどの竹内涼真、NHK連続テレビ小説「まれ」で土屋演じるヒロインの弟を演じた葉山奨之が顔をそろえる。

青空エールの基本情報

公開日

配給

制作国

2016年8月20日 東宝 日本

青空エールのレビュー・評価

土屋太鳳の声とか演技あまり好きじゃないけどだんだん気にならなくなってくるくらい普通によかった。三年生?になってからの髪型の方が似合ってたなあ。部活とかの青春映画って感じ。
 DVDで鑑賞。 原作は未読です。 土屋太鳳と竹内涼馬―フレッシュなふたりの青春ストーリーがどストライクでした。吹奏楽部の女子と野球部男子…アオハルが始まる感じしかしないよっ!(笑) 単に主人公ふたりの恋愛模様を描くだけではなく、部活での葛藤や悩みも描いているところに好感が持てました。 ちょうど仕事のことで悩んでいたということもあってか、恥ずかしながら励まされた自分がおりました…。ありがとね。 仲間との友情と絆に涙腺が弛み出し、ふたりの純粋な恋の行方が迎えた結末でついに決壊、号泣! ほんまええ話や…。 主題歌が「キセキ」というのがニクい(笑)
野球部と吹奏楽部を舞台にした直球の青春ものというか学園もの作品でした。ストーリーに奇をてらった箇所もなく、見事なまでに晴れ上がった空を見上げるようなエンディングまで一気にもっていってくれます。主人公のお二人の爽やかな好演も光りましたが、個人的には、志田未来さんと上野樹里さんの存在感の強さに強く惹かれました。作品全体に漂う軽さにちょうど良い加減の深みを注いでくれていました。それにしても見終わってこんなにも清々しい気分にさせてくれる作品はなかなかないのではないかと思います。つまらない捻りを入れることさえなく、最初から最後まで見事なまでのど真ん中なストーリー展開にしてくれたことを素直に感謝したいと思います。これはこれで良いと思います。作品を見終わった後、すぐに外に出て、しばらく入道雲がわき上がる夏の終わりの空を見上げて感慨にふけってしまいました。とても良い作品に出会えました。ありがとうございました。

青空エールの配信情報

netflix amazon prime video

青空エールのレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

土屋太鳳出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス