映画ドラえもん のび太の恐竜2006の基本情報

公開日

上映時間

制作国

2012年5月5日 107分 スペイン

映画ドラえもん のび太の恐竜2006のレビュー・評価

ドラえもん全作マラソン中。

声優、スタッフが一身される直前の『ワンニャン時空伝』では正直、ふたたび訪れたマンネリ化とストーリー導入の無茶さが極まってきて、それに加えて興醒めするほどの顔面崩壊泣き演出のオンパレードでヘトヘトになってしまったが、今作からの新体制で驚いた。

絵がめちゃくちゃいい。とても生き生きしているし、しかもリメイクにありがちな見劣りやストーリーの蛇足感がまるでない。のび太の家の間取りから主要キャラクターの根本的な性格、絵柄まですべて新キャスト用にチューニングされ、「新しいドラえもん」としてきちんとアップデートされている。くどい泣き顔が映える方向に、むしろ寄せてきたのだ。

こんな力作が2006年にあったとは信じがたい。以降、小西賢一が作画監督したドラえもんは現時点でないが、一連の今敏作品でも発揮されていたような凄まじい絵力に圧倒される。ストーリーを二の次にしてしまうような豪腕ぶりは、藤子F不二雄の亡き後、どうしても取り戻せなかった作家性を新しい形で蘇らせたかのような輝きがある。すげえ。

映画ドラえもん のび太の恐竜2006の紹介記事

映画ドラえもん のび太の恐竜2006の配信情報

amazon prime video

映画ドラえもん のび太の恐竜2006のレンタル情報

amazon prime video

水田わさび出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス