映画 ST赤と白の捜査ファイルの解説

今野敏の小説「ST 警視庁科学特捜班」シリーズを基にしたテレビドラマの劇場版。個性あふれるメンバーが集う警視庁科学特捜班が、殺人容疑者となって逃亡するリーダーを追跡しつつ、事件の思わぬ真実を暴き出す。監督は、テレビ版も手掛けた『ガッチャマン』などの佐藤東弥。『DEATH NOTE デスノート』シリーズなどの藤原竜也、『アントキノイノチ』などの岡田将生のオリジナルキャストに加え、ユースケ・サンタマリア、安達祐実らも出演する。スリリングなタッチはもちろん、捜査員たちの絆を見つめたドラマも見もの。

映画 ST赤と白の捜査ファイルの基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

2015年1月10日 110分 東宝 日本

映画 ST赤と白の捜査ファイルのレビュー・評価

ドラマの流れで鑑賞。キャップとしての、最後の事件。ある事件で、疑われた人物が自宅で焼死体となって発見されるのだが、その部屋に赤城左門がいたことから、赤城が犯人にされてしまう。最後と聞いて寂しくなるけど、話の内容的にはすごく面白くて、テンポも割といいので、見ていて本当に楽しめる作品でした!😊もう少し百合根くんのキャップとしての働きぶりが観ていたかったなぁと思ってしまいました笑笑
家族で。元々のテレビドラマでの人物関係をあらかじめ娘にレクチャーしてもらってから見たのだが、とにかくつまらない。テレビの2時間ドラマのような安っぽさ、薄っぺらさが蔓延していた。
藤原竜也のテレビドラマ出演って結構貴重だから、ついつい連ドラ見ちゃった。ま、映画も見ますけど…ドラマは面白かったんだよね。岡田将生との掛け合いも面白いし窪田正孝の喋らなさも面白いし渡部篤郎も軽い感じの演技もいい。とにかく、役者全員がいい味を出してる。その延長の映画ってころもあり存分に楽しめた。展開もいいし、ストーリーが重すぎないのもいい。演出が大袈裟すぎないのもいい。連ドラの劇場版はこのくらいがちょうどいい。

映画 ST赤と白の捜査ファイルの配信情報

hulu

映画 ST赤と白の捜査ファイルのレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

藤原竜也出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス