許されざる者の解説

クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、アカデミー賞作品賞などに輝いた西部劇をリメイク。江戸幕府最強の刺客として恐れられた男が、やむを得ぬ事情から一度は捨てた刀を手にしたことから壮絶な戦いに身を投じていく姿を描く。メガホンを取るのは、『フラガール』『悪人』の李相日。ハリウッドでも活躍が目覚ましい渡辺謙をはじめ、、柄本明、佐藤浩市らキャストには実力派が結集。彼らの妙演に加え、開拓時代の西部から明治初期の北海道への舞台移行などの改変点にも注目。

許されざる者の基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

2013年9月13日 135分 ワーナー・ブラザース映画 日本

許されざる者のレビュー・評価

こんな世界には行きたくないよ。バイオレンスコメディ?つづく、て出たけどどう続く?
 名作のリメイクが難しいのは、映画好きなら皆知っている事。 クリント・イーストウッドは黒沢明の”用心棒”に感銘を受け、”荒野の用心棒”に出演し、”許されざる者”を監督・制作した。 李相日監督の気概や、如何に・・・。 ・伝説の殺し屋 ウィリアム・マニー(クリント・イーストウッド)→釜田十兵衛(渡辺謙) ・殺し屋の旧友 ネッド・ローガン(モーガン・フリーマン)→馬場金吾(柄本明) ・独裁的保安官→絶対的支配者 リトル・ビル・ダゲッド(ジーン・ハックマン)→大石一蔵(佐藤浩一) ・舞台は明治維新期の北海道  美術(衣装、意匠)宜しい。  舞台設定も宜しい。   ー途中で気付く。ー 李相日監督の今作は、92年の”許されざる者”に敬意を払いつつ、自らの”意思”を作品に込めているのである。 俳優陣たちの酷寒の土地での奮闘ぶりが目に焼き付いた作品でもある。<2013年9月27日 劇場にて鑑賞>

許されざる者の配信情報

amazon prime video

許されざる者のレンタル情報

amazon prime video

渡辺謙出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス