銀魂2 掟は破るためにこそあるの解説

「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋の漫画を実写映画化したSF時代劇『銀魂』の続編。宇宙から来た天人(あまんと)に支配された江戸を舞台に、侍・坂田銀時と仲間たちの周囲で起こる騒動が描かれる。小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、中村勘九郎らが再結集するほか、大家役でキムラ緑子が新たに参戦。前作に続き福田雄一がメガホンを取った。

銀魂2 掟は破るためにこそあるの基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

公式サイト
2018年8月17日 134分 ワーナー・ブラザース映画 日本 http://gintama-film.com/

銀魂2 掟は破るためにこそあるのレビュー・評価

おい、新八!おめェには男のプライドってものがねぇのか!俺達はあくまで、人に頼まれて仕事する。…それが万事屋の魂じゃねぇのか。将軍かよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!バカヤロー!!掃除ぐらいちゃんとしとけぇぇぇぇえ!ゴールデンレトリバーのウンコが落ちてただろうがぁぁぁぁぁぁぁ!!!!真選組一番隊隊長としててめぇらに最後の教えを授けてやる。圧倒的に力の差がある敵を前にしたとき、その実力差を埋めるには数に頼るのが一番だ。呼吸を合わせろ、身体ともに気を練り、最も充実した瞬間、一斉に切りかかれ!………そして、死んじまいなァ。
ギャグとパロディのコメディ路線は相変わらずだが、今回は真選組メインの物語だからか、とても熱い男のドラマでもある。土方、沖田、近藤の本作での関係性と史実での関係性を両方知っている人にはなおさらグッとくるものがあるのではないだろうか。土方が近藤に向かって生きることがあんたの役目だと言うシーンがあるが、不覚にも感極まってしまった。吉沢亮の殺陣がかなり様になっているのも良い意味で驚いた。昔剣道をやっていたそうだけど、今後もっとアクション映画でも活躍してほしい。個人的には一度観た後、UDCastによる副音声も試してほしい。アクションシーンの撮影のあれこれも聞けるし、キャストと監督のチームワークの良さも感じ取れる。ラストの小栗旬と窪田正孝のバトルはスローで撮影しているところと、実際にゆっくり動いている部分とがあるらしい。堤真一のアドリブ芝居に対する監督のコメントも面白い。
土方は妖刀を手にしてしまってヘタレオタクになったし沖田は神楽と共闘していません。三浦さんの鴨太郎はとても良かった。ちゃんと彼を研究していたんじゃないかなと思います。

銀魂2 掟は破るためにこそあるの配信情報

netflix

銀魂2 掟は破るためにこそあるのレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV U-NEXT Rakuten TV

小栗旬出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス