ファンシーの解説

山本直樹の短編コミックを原作にした異色のラブロマンス。詩人とそのファン、郵便屋が織り成す三角関係が描かれる。メガホンを取るのは『もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!』シリーズの脚本を担当した廣田正興。『光』などの永瀬正敏、『東京喰種 トーキョーグール』シリーズなどの窪田正孝、『初恋』などの小西桜子のほか、深水元基、榊英雄、佐藤江梨子、宇崎竜童、田口トモロヲらが出演する。

ファンシーの基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

公式サイト
2020年2月7日 102分 日本出版販売 日本 http://fancy-movie.com/

ファンシーのレビュー・評価

これ福岡で公開あるのかなーと思っていたら、いつの間にか始まっていて、ちょうど別用で福岡行くので時間合わせて見ました。私は永瀬正敏が目当てで他の事あまりチェックしてなかったけど、窪田正孝と小西桜子って「初恋」と同じ二人やないかーい!しかも小西桜子、こっちの作品が撮影先だったのか!恐るべき新人女優!永瀬正敏は、なんといっても声が良いねー。そして窪田正孝が、この映画では、もう詩人にしか見えなかったところが、なんというかもう、いやー、俳優ってすごい!(私の語彙力の無さよ。。。)郵便局長が一番怖かったっす。好みで言えば私は「初恋」の方が好きだった。という訳で、この映画見た数日後に二度目の「初恋」を見た私でしたw
彫師で郵便局員の鷹巣(永瀬正敏)は自らの体にも刺青を彫り、常にサングラスをかけ郵便物の集配をしていた。ペンギンと呼ばれる詩人(窪田正孝)は寒い家で暮らし氷風呂に入るまさにペンギンだった。何故か馬が合う二人。鷹巣がペンギンの家で油を売るまったりとした時間が心地良い。ペンギンのファンで「妻になりたい」という女性・月夜の星(小西桜子)の登場で物語が動き始めた。性的に不能なペンギンが切ない。永瀬により女になっていく桜子。なんかリアルだった。てか、桜子の何にもない胸に感動した。ロケ地は信州の戸倉上山田温泉。いい感じにさびれた温泉街で、そこで暮らす人々の群像劇としても楽しめる。特に田口トモロヲ、好きだなぁ。彼の郵便局長とポン引きの二足の草鞋が可笑しくて仕方なかった。
窪田正孝くんが観たくて、内容はまったく知らずに観に行ったんだけど、何がなんだかさっぱりわからない映画だった。窪田くんの演技が観たかっただけでどんな役かも知らなかったので、ペンギンで詩人とかいうからその時点で何その面白い役!って思って期待したんだけど、だから何だったのか、まったくわからなかった。実際は、彫り師でヤクザも絡んでて郵便局員で郵便局もなんか物騒な人ばっかりの主人公の話で、それにペンギンの話が絡んでくるんだけど、正直、ペンギン必要?ペンギンで詩人が出てくる話なら面白いものが作れそうなのに、なんでこうなったのかな。もうホントに、わからなかったとしか言いようがない。ちょいエロとちょい怖と、なんで出てきたかよくわからないペンギンの話だった。永瀬正敏さんと窪田正孝くんの演技は良かったんだけどな。永瀬さんは、静かな中にちょっと怖そうなオーラがあるのが良くて、でもペンギンと絡んでる時の、なんとも言えないミスマッチ感が良かった。窪田くんは、最初、自称ペンギンの人だと思ってたんだけど、あれはペンギンだね。見た目は人なんだけど、なんだろう、仕草とか話し方なのか、すごくペンギンだった。ヒロインの子は、すごく下手で素人っぽくて、あれを味と言っていいのか・・・。エンドロールの郵便屋さんとペンギンのイラストが可愛くて、あれでアニメとか作ったら面白そうだなと思った。でもこの映画自体は私にはわかんなかった。

ファンシーの紹介記事

ファンシーの配信情報

ファンシーのレンタル情報

永瀬正敏出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス