散り椿の解説

『永遠の0』などの岡田准一が主演を務め、カメラマンのみならず『劔岳 点の記』で監督もこなした木村大作と組んだ時代劇。葉室麟の小説を基に、誰にも恥じない生き方を貫こうとする実直な武士たちの姿を描く。『明日への遺言』などで監督としても活躍する小泉堯史が脚本を担当。『CUT』などの西島秀俊をはじめ、黒木華、池松壮亮、奥田瑛二らが共演している。

散り椿の基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

公式サイト
2018年9月28日 112分 東宝 日本 http://chiritsubaki.jp/

散り椿のレビュー・評価

愛のために剣をふる。受け継がれていく想い、世代、愛、を散る椿に。悲しく、強く、優しい、殺陣がかっこいい。
日本映画の美学、侍の美学が詰まってます。最初の殺陣シーンから度肝を抜かれましたが、岡田准一のアクションは一級です。悲劇のストーリーの中にも、美女に囲まれたり、僅かな笑いもあり、エンターテイメントです。カメラマン出身の監督の作品だけに、屋内から外のきれいな景色を入れたカットが多く印象的でした。岡田准一が殺陣や撮影者にもクレジットされていて、こういった部分も新しい日本映画らしさです。
久々にこう言う時代劇が見たかったので楽しめました。ストーリーはまあまあでしたが岡田くんは本当にいい役者さんですね。黒木華さんの演技は安定感があり。総じて役者さんは良かったと思います。最後の神社での殺陣は見応えあり。映像美も音楽もとても良かった。

散り椿の配信情報

散り椿のレンタル情報

岡田准一出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス