奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

3

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの解説

コラムニストとしても活躍する人気漫画家・渋谷直角のコミックを、『モテキ』シリーズなどの大根仁監督が実写映画化。ミュージシャンの奥田民生に憧れを抱く雑誌編集者が、仕事で出会った美女に心を奪われ奔放な彼女に振り回されて苦悩する姿を、全編に奥田の楽曲をちりばめて描く。さえない主人公を妻夫木聡、彼を魅了する魔性のヒロインを水原希子が演じるほか、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキー、松尾スズキといった俳優陣が出演。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

2017年9月16日 100分 東宝 日本

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールのレビュー・評価

ミカミさんのキャラが強い。すきすぎる。ほとんど面白くなかったけどラストはすき
奥田民生がその音楽と行動で表しているような、何者にも動じない自分を持とうとしている男性編集者が、仕事で知り合ったセクシー美女に好かれようと、動じないどころか、昼夜を問わず振り回される。でもこれ、価値観の不一致とか、好きになった方が負けとかでもなく、出会ったのが相手次第で自分をころころ変えられるカメレオン女だったから怖いでしょう?というのがこの映画の問題提起。そんな女が本当にいるかいないかは別として、未だに理想の女性がこの世に存在すると信じている男の身勝手というか、ノーテンキというか、生来のロマンチストぶりがマジで痛い、これはラブコメというより恋愛恐怖映画。LINEの既読スルー、さらに直電、挙げ句の自宅訪問とエスカレートする"振られパターン"のリアルは、もっと痛いけれど。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの配信情報

hulu netflix amazon prime video

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールのレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

妻夫木聡出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス