進撃の巨人 ATTACK ON TITANの解説

人間を捕食する巨人と人類との壮絶な戦いを描いた諫山創の人気コミックを基に、『巨神兵東京に現わる 劇場版』などの樋口真嗣が実写映画化したアクション大作。100年以上前に出現した巨人が巨大な壁をぶち破り、再び侵攻してきたことから、巨人対人類のバトルが繰り広げられる。エレンを『真夜中の五分前』などの三浦春馬が演じるほか、長谷川博己、水原希子、石原さとみ、國村隼といったキャスト陣が集結。原作にはないキャラクターも登場するなど劇場版ならではの展開や、巨人のビジュアルやすさまじいバトルの描写も見どころ。

進撃の巨人 ATTACK ON TITANの基本情報

公開日

上映時間

配給

制作国

年齢制限

2015年8月1日 98分 東宝 日本 PG-12

進撃の巨人 ATTACK ON TITANのレビュー・評価

AIは怖いもっと、ショウ博士とディビットの掛け合いやエンジニア達についての描写があって欲しかった
特にミカサのキャラが意味わからない原作と違うことがダメだという訳ではないが、これはない原作とストーリーが違う、登場人物も少し違う、終始薄暗い、端折っててよく分からない原作とストーリーが違うのに端折られたら意味わからないお母さん食べられるシーンは絶対必要ってか車あるんかい車が作れるなら結構何でも作れそう

進撃の巨人 ATTACK ON TITANの配信情報

進撃の巨人 ATTACK ON TITANのレンタル情報

amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV U-NEXT Rakuten TV

三浦春馬出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス