戦場のメリークリスマスの解説

 第二次世界大戦下のジャワ山中の日本軍捕虜収容所を舞台に、極限状態におかれた男たちの心の交流を描いた人間ドラマ。「愛のコリーダ」の大島渚監督が、デヴィッド・ボウイ、ビートたけし、坂本龍一といった異色のキャストで撮り上げた話題作。1942年。ジャワ山中の日本軍捕虜収容所。そこには単純で粗暴な軍曹ハラと日本語が流暢な英国軍中佐ロレンス、そして収容所長のヨイノ大尉がいた。そこへある日、英国軍少佐セリアズが連れてこられた……。

戦場のメリークリスマスの基本情報

公開日

制作国

2001年1月27日 イギリス=日本

戦場のメリークリスマスのレビュー・評価

予習しないで見たから、内容には結構驚いた。戦争映画だけど戦闘シーンは一切なし。最近では同性愛の映画がよく見られ、またそれが違和感のない時代になりつつあるけど、37年も前にこのような作品があったことを知ってとても感動しました。
でくのぼうがしゃべる変な映画です。

戦場のメリークリスマスの配信情報

amazon prime video

戦場のメリークリスマスのレンタル情報

amazon prime video TSUTAYA TV Rakuten TV

ジャック・トンプソン出演のおすすめ映画

公開年別映画

動画配信サービス