役所広司が出演した映画おすすめ34選

役所広司は、「渇き。」や「清須会議」、「それでもボクはやってない」などに出演をしている俳優。日本アカデミー賞優秀主演男優賞に何度も輝いている実力派俳優です。今回は役所広司が出演している映画作品のおすすめをご紹介します。

2020/03/19
34

三度目の殺人

3.5
三度目の殺人
公開日 2017年9月9日
上映時間 124分
配給 東宝、ギャガ
制作国 日本
メインキャスト 福山雅治 , 役所広司 , 広瀬すず , 満島真之介
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

三度目の殺人のあらすじ

勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定しているような裁判だった。しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛だったが……。

三度目の殺人の口コミ・評判

二時間なのになんだかもっと長い間見ていた気分になった全員に感情移入できるのは良い映画重いテーマなのに重くなりすぎく、かといってあざといお涙頂戴の演出もなかったおかげできちんと感動できた 軽いピアノの演奏が良かったのかも 
謎めいた事件の真相を追う者が、対峙する犯人の闇にいつしか取り込まれてしまうという筋は、映画にもたびたび登場する。接見室のガラス越しの対話シーンという点では、近年の傑作『凶悪』(白石和彌監督)と共通するが、役所広司が演じる三隅を指して語られる「空っぽの器」という言葉で、黒沢清監督作『CURE』を思い出した。そこでは刑事の役所と、催眠暗示の使い手の萩原聖人、それぞれの状態を示唆するように同様の表現が使われる。『CURE』では役所が犯人を追う側、『三度目の殺人』では犯人という立場の違いはあるが、犯人のブラックホールのように空虚な闇に取り込まれてしまう構図や、一種の超能力のような特殊能力を犯人が備えることの示唆を合わせると、黒沢監督の『CURE』に対する是枝監督からのアンサーソングのようにも思える。そう考えると、三隅が残す「十字」は、『CURE』の「X字」の切り傷との符号のように見えてくる。
監督の名前だけで取った作品賞?
33

関ヶ原

3
関ヶ原
公開日 2017年8月26日
上映時間 149分
配給 東宝、アスミック・エース
制作国 日本
メインキャスト 岡田准一 , 役所広司 , 有村架純 , 平岳大
定額見放題
レンタル

関ヶ原のあらすじ

豊臣秀吉に才を認められて引き取られた石田三成。秀吉に忠義を尽くしていた三成だが、天下取りの欲の為戦う徳川家康に敵視を向けていた。長く混沌を極めていた戦国時代に終止符を打つ大戦「関ヶ原の戦い」がおきる。その大戦はたったの6時間で幕を閉じた。圧倒的有利とされていた三成軍はなぜ負けたのか。そこには封印されていた事実があった。己の欲と欲がぶつかる戦国時代を描いたストーリー。

関ヶ原の口コミ・評判

歴史で覚えている人たちが出てきて、この人がこの役か〜〜!ってなる楽しさ。役所広司はさすがとしか言えない。メインの皆さましか知らなかったので、登場人物や関係性が???となるところも多かったので勉強せねば。有村架純、よい!!
こうした堂々たる大作映画を作る監督は、もう日本には原田眞人しかいなくなってしまった。観客に対して親切な作りではない。方言の訛もすごいし、一部には聞き取れないセリフもあるだろうし、関ヶ原の合戦に詳しくないものには、勢力図がわかりにくいかもしれない。しかし、逆に言うとこの映画は観客を子ども扱いすることをやめている。いくらかの教養がなくては楽しめない作品なのは確かだが、知識は人を豊かにするものだ。この映画は観客の教養を信頼している。役者の芝居も素晴らしいし、映像も美しい。合戦シーンは美しさを追求するのではなく、血みどろの乱戦として描いたのも見事。徳川家康役の役所広司の存在感は際立っていた。もはや日本映画史に残る名優となった言って差し支えない。このような映画が大ヒットした事実は頼もしい。一から十まで説明してくれる映画ばかりが求められているのではないというのは、頼もしいことだ。原田監督にはこうした教養ある作品をこれからも作ってほしい。
お粗末なコスプレ大会。この監督が同じ主役で、なんと燃えよ剣をやるってのも。趣味は良いんだけど、関わらないで下さい。本当に良いもの作りたいなら、スポンサー探しとか裏方に徹してもらいたい。率直に言って、必殺シリーズのジャニーズ版よりお粗末なでき。
32

十三人の刺客

3.6
十三人の刺客
公開日 2010年9月25日
上映時間 141分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 山田孝之 , 伊勢谷友介 , 沢村一樹
定額見放題
レンタル

十三人の刺客のあらすじ

幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親)ら総勢300人超の武士が鉄壁の布陣を敷いていたが、新左衛門には秘策があった。

十三人の刺客の口コミ・評判

若尾文子映画祭にて。見終わってすぐは分からなかったが、「女は二度生まれる」という意味が深い。今作以前は、増村保造作品で可愛らい役が多かったところ、川島雄三が「若尾文子を女にしてみせる」とこの作品を撮ったらしい。たしかに以降の若尾文子のイメージは色気のある大人になってる。「若尾文子は二度生まれる」とも言える作品になっているのか…!
1997年「岸和田少年愚連隊/血煙り純篇」で三池監督の面白さを知り~2018年「ラプラスの魔女」迄、キツいのもありましたが、一応、全部は観た(と思います😅)。Vシネで「フルメタル極道」なんて、なんじゃそれ?みたいなのから、中には【ぴあ/特別上映】で観た「極道恐怖大劇場/牛頭」(タイトルだけでしんどい😅)等々…観れば、途中退席したいのも、100点!なのも、まぁ三池さんの映画観る事が、当たりかハズレしかない博打、みたいな感じですね😅その100点の中の1つが、本作です。新旧入り乱れた出演陣の、絶妙なアンサンブル…三池さん、お得意の下劣&残酷シーンを吹き飛ばすかの、ド派手アクションはNOブレーキ過激!…本作だけは下ネタふざけNOにしてほしかった。良い意味で映画をなめてた頃の痛快さは必要ない題材かと…🙇三池さんの作品によく出ていた俳優さんたち(遠藤憲一や北村一輝…等々)が、名優になって行く中、メジャー、マイナー、Vシネ問わず監督してた三池さんも名(迷)監督になってしまいました…と個人的感想です🙇↓以下は本作のレビューにあらず、なのでここで読むのお止め頂いても構いません🙇個人的妄想「十三人の刺客」です。自己満足な、妄想なので事実無根、設定おかし過ぎは、御勘弁願います🙇『刺客十三人』(1971)1971年12月7日公開 140分監督:黒澤明/製作:松江陽一脚本:橋本忍・国弘威雄/原作:池宮彰一郎/撮影:木村大作/美術:西岡善信・植田寛/音楽:伊福部昭十三人の刺客:三船敏郎/勝新太郎/中村錦之助/石原裕次郎/仲代達矢/市川雷蔵/大川橋蔵/鶴田浩二/高倉健/加山雄三/小林旭/渡哲也/本郷功次郎松平左兵衛督斉韶:田村正和/鬼頭半兵衛: 近衛十四郎/浅川十太夫(明石藩近習頭):山崎努/出口源四郎(明石藩近習):菅原文太牧野靭負(尾張家木曽上松陣屋詰):志村喬/牧野采女(靭負の息子):土屋嘉男/牧野千世(采女の嫁):桜井浩子土井大炊頭利位(江戸幕府老中):中村翫右衛門(三代目)間宮図書(明石藩江戸家老):市川染五郎(六代目)芸妓お艶:浅丘ルリ子※解説四騎の会・第1作「どですかでん」と1975年「デルス・ウザーラ」の間に撮られた黒澤明監督作品。商業的には「どですかでん」に続く失敗作となり、立ち直りに4年かかる。63年東映作品のリメイクという判断に非難、初顔合わせスタッフの食い違う意見、膨れ上がる予算、修羅場の様な現場、スター同士の軋轢、見学ファンにエキストラが暴力、本身の刀を使用した危険な撮影、クランクインからアップ迄の様子をマスコミは毎回騒ぎ立てる、…そして、なにより黒澤のプライドが許さない…後年、「影武者」ロケに来日したコッポラは『アメリカでは、偉大なクロサワ映画の1本として、今も普通に上映されている。私は、「Samrai.13」こそ「地獄の黙示録」をやり遂げるヒントになったと思っている』と発言している。五社協定崩壊後、三船、勝、中村、石原それぞれのプロダクションで互いに客演などした大作は、ほぼ成功ではあったが、肝心の4人が顔を揃え+浅丘出演の「待ち伏せ」は失敗に終わった。その挽回も含め、東宝・大映・東映・日活のスターを集結させ、4人の俳優に説き伏せられた黒澤監督…三船他5名以外、黒澤組初の俳優ばかり、それもスター揃いなので、作品外でのプライドのぶつけ合いは激しく、後年「影武者」で勝の降板は、本作撮影中からの確執が尾を引いていたとも、勝が「黒澤はやはり天皇だ。こんなお祭り映画じゃなく一対一の真剣勝負をしたかった」その思いがかなわなかった、幻のリベンジマッチとも言われているが…本作の失敗をなかった事の様に、4人のスターはテレビに大きく舵を切り、同時にスターシステム黄金期も幕を降ろす、日活は、ロマンポルノへシフトチェンジ、大映の倒産、邦画の配給収入は落ち込みを見せるのに、洋画はじわじわ上昇。前年の万博後、邦画は斜陽産業となった…邦画史から封印された感のある本作。余りにも語られる事のない作品に愛をこめて…了。2019年8月/奈良県民ホール「午後十三時の失われた映画祭」にて鑑賞。以上、個人的妄想劇場(図書館で借りた邦画の本読み過ぎ空想)失礼しました🙇2010年9月30日/TOHOシネマズ梅田にて鑑賞。
旧作未見。CGを駆使した映像技術が凄いのは確かです。特にクライマックス50分の死闘は、娯楽活劇の真骨頂とも言えます。ただ、それでも1950-60年代の黒澤明や小林正樹ら巨匠が撮った時代劇作品に比べると、カメラワークや演出、編集といった面々で迫力に欠けます。役者陣も、役所広司や市村正親ら大御所が名演過ぎて浮きまくるせいか、侍13人の個性があまり際立たず、顔と名前とキャラを合わせるのに一苦労。特に若手俳優たちは、みな現代からそのままタイムスリップして侍の格好している感が拭えない(苦笑) 伊勢谷友介演じる小弥太の演技なんて、『七人の侍』(1954)の菊千代の物真似みたいで、見てて痛々しかったです。その一方、極悪人・斉韶を稲垣吾郎が演じたのは、意外性もあり、キャラが存分に立っていて、良い配役センスだと思います。少なくとも、21世紀以降の邦画時代劇の中では、今のところ一番には違いないです。
31

孤狼の血

4
孤狼の血
公開日 2018年5月12日
上映時間 125分
配給 東映
制作国 日本
年齢制限 R-15
公式サイト http://www.korou.jp/
メインキャスト 役所広司 , 松坂桃李 , 真木よう子 , 滝藤賢一
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

孤狼の血のあらすじ

『凶悪』などの白石和彌監督がメガホンを取り、柚月裕子の小説を映画化。暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、すさまじい抗争を起こしている暴力団と彼らを追う刑事たちのバトルを活写する。役所広司が主演を務め、松坂桃李、真木よう子、滝藤賢一、田口トモロヲ、石橋蓮司、江口洋介らが共演。昭和の男たちが躍動する。

孤狼の血の口コミ・評判

松坂桃李は喧嘩が映える体躯だけど、演技になっちゃうな。編集で後半の勢いを殺してるのが勿体ない。美術班はお疲れ様です。すごい。
往年の“実録”物で一時代を築いた東映は、「日本で一番悪い奴ら」を配給して、白石和彌監督なら“実録”の現代版を作れると確信したのか。「仁義なき戦い」の影響を公言する柚月裕子の原作の映画化権を獲得し、白石監督、役所広司主演で完成させたのが本作だ。内容だけでなく、レトロ感あふれるナレーションやタイポグラフィには懐かしさを覚える人も多いはず。一方で“実録”を知らない若い世代には、北野武監督の「アウトレイジ」や、白石監督のバイオレンスに満ちた諸作を連想するかも。実際、石橋蓮司やピエール瀧ら北野組と白石組の常連も若干既視感を誘う。映画を牽引するのは「渇き。」のアウトローな元刑事役を彷彿とさせる過激なキャラクターを体現した役所の圧倒的な存在感と入魂の演技。還暦を越えてなお男の色気と暴力性をムンムンと発散する役所のエネルギーが、共演陣の熱演とぶつかり合い、スクリーンからあふれ出てくるかのようだ。
"日本で一番悪い奴ら"が好きだったので観ました、自分は警察モノの映画だと思って観てました。70年代の広島ヤクザ映画好きの人は物足りないかもですね、キャストも綺麗過ぎたかな。ここ数年の日本映画はお子様向けで泥臭い映画が無いので数少ない骨のある作品だと思います。
30

キツツキと雨

3.8
キツツキと雨
公開日 2012年2月11日
上映時間 129分
配給 角川映画
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 小栗旬 , 高良健吾 , 臼田あさ美
定額見放題 netflix
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV

キツツキと雨のあらすじ

森で暮らす木こりとデビュー作の撮影にやって来た映画監督が出会い、年齢や環境、価値観を超えて心を通わせ合うプロセスをハートウオーミングに描くコメディー・ドラマ。『南極料理人』の沖田修一がメガホンを取り、木こり役の役所広司と新人映画監督役の小栗旬が初の共演を果たす。ほかに、若手実力派の高良健吾のほか、嶋田久作や平田満、伊武雅刀、山崎努といった強力なベテラン陣が共演。役所と小栗はもちろん、脇を固めるひと癖もふた癖もありそうな俳優たちのコミカルな演技にも注目だ。

キツツキと雨の口コミ・評判

はじめて観たのは中学生の時、大好きな映画!!めちゃくちゃざっくりしたお話は、役所広司の演じるきこりの住む山村に、小栗旬演じる新人監督率いる映画の撮影隊が現れる。そこで撮影隊を手伝うことになった役所広司と気弱で撮影隊をまとめきれずにいる小栗旬が出会ったことにより、お互い変わっていく、というもの。まず、雰囲気が大好き。映画全体に漂う優しい空気。心が穏やかになる。そして、今までに沖田修一監督の映画をいくつか観て思うのだけど登場人物が可愛いくて愛おしくなるんです。今回も特に役所広司が可愛いんです。不器用で人がよくて。素晴らしかったです。そんな役所広司と小栗旬の段々と良い方向に成長していく姿が素敵。小栗旬なんか映画の冒頭と終盤ではもうね、、別人レベル。笑それに役所広司と高良健吾の親子も、彼らは真面目なのだろうけどやりとりが面白くて笑ってしまう。主題歌の星野源のフィルムも映画にぴったりだし。本当に心温まる素敵な映画です。
静かな映画。若者世代、団塊世代。んーどう評していいか分からない。映画として面白いか。映画として何を伝えたかったか。映画として何を見せたかったか。それぞれあるけど、ボーダーラインに達しない。そんな感じ。自分的にはハズレ作品。予告見てチェックしたけど、何に心惹かれたか思い出せない
独特のマとセリフ回しが、良い世界観をつくっていて、ほっこりと出来る作品。役所広司は勿論だが、小栗旬の演技(ひ弱な感じから少しづつ成長していくプロセス)は感心した。4.4点
29

バケモノの子

3.7
バケモノの子
公開日 2015年7月11日
上映時間 119分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 宮崎あおい , 染谷将太 , 広瀬すず
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

バケモノの子のあらすじ

『サマーウォーズ』などの細田守が監督を務め、人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドを舞台に孤独な少年とバケモノの交流を描くアニメーション。人間界「渋谷」で一人ぼっちの少年と、バケモノ界「渋天街」で孤独なバケモノ。本来出会うはずのない彼らが繰り広げる修行と冒険を映す。バケモノと少年の声を役所広司と宮崎あおいが担当するほか、染谷将太や広瀬すずら人気俳優が声優として名を連ねる。不幸な少年が身勝手なバケモノとの出会いにより成長し、絆を深めていく感動的な物語に期待。

バケモノの子の口コミ・評判

親のいない少年と力は強いが一匹狼の様に過ごす熊のバケモノとのバディストーリー一緒に成長していく過程とか面白い!
 この世で、バケモノ熊徹(声:役所広司)と偶然出会った少年(声:宮崎あおい)が強さを求め、異界へ旅立つ決意をし熊徹の弟子、九太として成長していく。 いがみ合っていた二人が、お互いに不思議な絆を感じ始め・・。 成長した九太(声:染谷将太)は、この世で高校生少女楓(声:広瀬すず)に出会い、新しい価値観を学んでいく・・。 世界観が独創的であり、実に魅力的。 尚且つストーリーの根幹は少年の成長物語であり、(ちょっと風変わりな)親子の絆を描いている王道テーマの作品。 異界で登場する ・百秋坊(声:リリー・フランキー 見た目もリリーさんに似ていると思ったのは私だけかな?) ・多々良(声:大泉洋 このキャラクターも大泉さんとマッチ) ・チコ(声:諸星すみれ) ・宗師(声:津川正彦) ・一郎彦、二郎彦兄弟と父、猪王山  も実に魅力的である。 そして、猪王山と熊徹との手に汗握る決戦。 近年の邦画アニメーションの中でも秀作の部類に入る作品であると思う。<2015年7月11日 劇場にて鑑賞>
クソツマらんすぎて、この時間使ってナウシカ見たほうがまし。何もかも唐突。クマテツと全然絆芽生えた感じないし。急に父親に切れたり、女子高生の思い通りにコントロールされたり。急に女子高生にキレたり。急にヨウゼンの息子が蹴ってきたり。情緒ってもんがわからんのかねー。小林靖子に脚本を頼んでは?他の人も言ってたけど、なぜ鯨。白鯨を読んでたから?ファンタジーこそリアリティーが大事だから、なんかなんでクマテツはおっさん同士で暮らしてんのとか、なんで人間界と行き来できんの?とかイチロウヒコが人間だってなんでばれてないのとか色々気になるあと陰のない単調な絵柄が、下手に見える
28

清須会議

3.2
清須会議
公開日 2013年11月9日
上映時間 138分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 大泉洋 , 小日向文世 , 佐藤浩市
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

清須会議のあらすじ

数々のヒット作を作り出してきた三谷幸喜が、およそ17年ぶりに書き下ろした小説を自ら映画化した群像喜劇。本能寺の変で織田信長が亡くなった後、織田家後継者と領地配分を決めるために、柴田勝家や羽柴秀吉らが一堂に会した清須会議の全容を描く。役所広司演じる勝家と大泉洋ふんする秀吉の主導権争いを軸に、それぞれに思惑を秘めた登場人物たちが駆け引きを繰り広げていく。そのほか佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、西田敏行ら豪華キャストが勢ぞろいする。

清須会議の口コミ・評判

大河見てるので戦国時代が楽しい。秀吉まじでむかつくぜ!!森蘭丸役の染谷将太は10秒くらいしか出ないんですけど…… :(´ཀ`):痩せてた
小説の方が数倍良くできてて、かつ建前と本音の飛び交いが面白い‼️
とりあえず有名どころを出したらいいと思ってないか?いい作品とは俳優に頼らないこと
27

渇き。

2.8
渇き。
公開日 2014年6月27日
上映時間 118分
配給 ギャガ
制作国 日本
年齢制限 R-15
メインキャスト 役所広司 , 小松菜奈 , 妻夫木聡 , 清水尋也
定額見放題 netflix
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

渇き。のあらすじ

第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した深町秋生の小説「果てしなき渇き」を、『告白』などの中島哲也が実写化したサスペンスミステリー。謎の失踪(しっそう)を遂げた娘の行方を追う元刑事の父親が、いつしか思いも寄らなかった事態に引きずり込まれていく姿を活写する。名優・役所広司を筆頭に、『悪人』などの妻夫木聡、『ゆれる』などのオダギリジョーら、実力派が大挙して出演。中島監督ならではの鮮烈なタッチに加え、ヒロインに抜てきされた新人・小松菜奈の存在感にも注目。

渇き。の口コミ・評判

むかーし見た記録。胸糞だった記憶と、腹から内臓もぎ取ってるとこヤクザレベチ〜って思った記憶強い
イカれている人しか出てこない、相当にグロい映画。
26

パコと魔法の絵本

3.8
パコと魔法の絵本
公開日 2008年9月13日
上映時間 105分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , アヤカ・ウィルソン , 妻夫木聡 , 土屋アンナ
定額見放題 netflix amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

パコと魔法の絵本のあらすじ

『下妻物語』『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督が、伝説的な舞台「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」を映画化。変わり者ばかりが集まる病院を舞台に、1日しか記憶が持たない少女のために、大人たちが思い出を残そうと奮闘する姿をファンタジックに描く。役所広司、妻夫木聡、土屋アンナなど豪華キャストが出演。クライマックスで役者たちを3DのフルCGキャラクターに変身させ、彼らの生の演技と連動させていく大胆な演出に注目。

パコと魔法の絵本の口コミ・評判

小学生ぶりに見た。すごいすきな映画っていう印象があったけど改めてみると思ったより重いというかこんな話だったのか!てなる部分はあったな妹5歳はまだ早かったようで途中で寝ちゃった。10歳のいとこは楽しんでくれたみたい。色彩とCG、それに負けないくらい濃い役者さん。たのしい映画やなあやっぱりこれはこれですきだな
小さい頃に好きで最近もう一度見る機会があったので見てみたが今の年になっても普通に、考えさせられる様な映画だった。大好き。もし自分の子供がてきた時に見せるような機会があれば見せたいなぁと思う
25

ローレライ

2.7
ローレライ
公開日 2005年3月5日
上映時間 128分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 妻夫木聡 , 柳葉敏郎 , 香椎由宇
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

ローレライのあらすじ

福井晴敏の「終戦のローレライ」を『踊る大捜査線』シリーズなどのヒットメーカー・亀山千広が映画化したエンターテイメント超大作。ローレライ艦長に役所広司、物語の鍵を握る少女に新進女優の香椎由宇、彼女と運命をともにする折笠に妻夫木聡。主役級の俳優が勢ぞろいしたアンサンブル演技は必見。

ローレライの口コミ・評判

原作は「もう負ける戦争をどう終わらせるか」「国家としての切腹の是非」に焦点が当てられているので超能力の突拍子もなさは気にならなかった記憶がある。映画の限られた尺と一般ウケを考えるとそうもいかないのか、ずいぶん劣化してしまっていた記憶がある。原作小説は「終戦のローレライ」本作は「ローレライ」このネーミングに方向性の違いがよく表れている。
バリバリの潜水艦乗りの映画と思いきや(軍歌・轟沈のような)グダグダしててなんとも面白くない映画。石黒賢のとち狂った役柄・演技に困惑した。潜水艦乗りのプライドとかそんなもんが微塵もない。役所さんではどうも軽いんだよな。重厚感がない。
24

THE 有頂天ホテル

3.4
THE 有頂天ホテル
公開日 2006年1月14日
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 松たか子 , 佐藤浩市 , 香取慎吾
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

THE 有頂天ホテルのあらすじ

人気脚本家の三谷幸喜が『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続き、今度は大晦日の高級ホテルで繰り広げられる奇跡のドラマを描いた監督第3作。役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾など日本映画を代表する23人の豪華キャストが、迷路のようなホテルの中で働く従業員や訳ありの宿泊客を演じる。登場人物の人生を同時進行形式で絡ませ、伏線を縦横無尽に張りめぐらす三谷脚本の緻密な構成力は、見事としか言いようがない完成度だ。

THE 有頂天ホテルの口コミ・評判

得体の知れない敵は存在する。往々にして人々は其れを「人生とはままならぬ」と形容するのだが、それはそれとして、全人類に共通して言える事は、大なり小なり人間は希望を欲しているのだという事だ。世の中には様々な人間がいる。しかしながら、希望という光に集まった時に人々は集合体になれるのだと。ゴリゴリの大晦日ムービーではありますが、新たに章を始めるという意味で、本作はオススメの一本。人間に優しくなろうじゃないか。
戸田恵子さん以外の登場人物がほぼみんなバカ!三谷幸喜はやっぱり映画向いてないわ、、舞台じゃ手前にピントを合わせて、その奥で顔面白塗りのおじさんが行ったり来たりするのはオモロイんかも知れないけど映画じゃそれはただのアホにしか見えないよ…笑えない。あくまでも現実世界の話の映画なら、そのギャグやボケ、喋りは現実離れしてて面白くないし、笑えない。忙しい忙しいという割にはギャグのシーンのせいで忙しそうに見えないし、大きいホテルの割にはエキストラを多く使ってないからかカメラの撮り方が悪いのかこじんまりとしたホテルにしか見えない。脚本も全く寝られてなくて、フリがただただ長い。特に角野卓造と川平慈英カップルのくだり、くどい…いや、お前ら働けよ!ってイライラする。最後らへんに「言いたい奴には言わせておけばいい」という台詞を役者に言わせる(監督の言葉・気持ち)時点でこの映画に対して自ら言い訳や逃げ道を作ってないか?不愉快。いい役者揃えてるんだから自信持ってせめて作れよ!2時間17分もあるみたいだけど、不要な笑い、不要なシーン除いたら60分くらいにまとまるんじゃね?是非とも舞台でお願いします。
23

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁

2.9
オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁
公開日 2019年11月15日
上映時間 110分
配給 アスミック・エース
制作国 日本=中国
年齢制限 PG-12
公式サイト http://over-everest.asmik-ace.co.jp/
メインキャスト 役所広司 , チャン・チンチュー , リン・ボーホン , ビクター・ウェブスター
定額見放題
レンタル

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁のあらすじ

標高8,848メートルを誇る世界最高峰のエベレストを舞台にした、日中合作のスペクタクル。救助隊が墜落した飛行機からの機密文書回収に挑む。監督と脚本をユー・フェイ、製作を『フェイス/オフ』などのテレンス・チャンが務める。『孤狼の血』などの役所広司、『ゴールデン・スパイ』などのチャン・ジンチューのほか、リン・ボーホン、ヴィクター・ウェブスターらが出演する。

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁の口コミ・評判

映画というよりテレビドラマのような雰囲気。中国っぽいジョークとグロさと映像の加工とか、大陸のセンスを感じた。
監督のユー・フェイは、中国でゲームプロデューサーとして活躍し、冒険好きで北極南極、エベレストも制覇しているという変わったキャリアの持ち主。2016年に映画会社を設立し、初メガホンが本作だ。大物プロデューサーのテレンス・チャンが加わったことも大きいだろうが、映画の才能は未知数の新人のよる初監督作、しかもアクション満載の準主役を受けた役所広司のチャレンジ精神に敬意を表したい。潤沢な中華マネーを後ろ盾に、ワイヤーアクションやCG視覚効果を含むド派手な活劇は、ファンタジックな要素もからめ外連味あるがリアルさを軽視し、BGMが過多でメロドラマのようでもある。過剰な演出が散見されるのは、中国市場を第一に意識したせいで仕方ないか。実質的な主演のチャン・チンチューは魅力的で、日本でもファンが増えそうだ。
22

未来のミライ

2.9
未来のミライ
公開日 2018年7月20日
上映時間 98分
配給 東宝
制作国 日本
公式サイト http://mirai-no-mirai.jp/
メインキャスト 上白石萌歌 , 黒木華 , 星野源 , 麻生久美子
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

未来のミライのあらすじ

『サマーウォーズ』『バケモノの子』などの細田守が監督を務めたアニメーション。小さな妹への両親の愛情に戸惑う男の子と、未来からやってきた妹との不思議な体験をつづる。企画・制作は、細田監督らが設立したアニメーションスタジオ「スタジオ地図」が担当し、細田監督作に携わってきたスタッフが集結している。声の出演は、上白石萌歌、黒木華、星野源、役所広司ら。

未来のミライの口コミ・評判

声が大人の声でまず違和感があり内容があまり理解できなかった。ただ未来の東京駅?の描写は好きだった。
宣伝から受けるイメージはダイナミックなアニメ映画だが、実際には非常にミニマムな世界を描いた作品だ。そのせいで肩透かしを食らう人もいるのかもしれない。4歳の男の子が初めて覚える嫉妬を乗り越え、お兄ちゃんの自覚を持つ。この映画はそれだけのことを描いている。大人からみれば、たんにワガママが収まっただけなのだが、4歳の男の子にとっては親の愛が全て新しく来た新参者(赤ちゃん)に奪われるというのは、大事件だ。描かれるのは4歳の子どもの空想世界の大冒険だ。それにしても細田監督は血縁のつながりに強いこだわりを持っているように思える。主人公のくんちゃんが知らないはずの、お父さんやお母さんの過去に行けるのはなぜなのか。空想の産物ならくんちゃんの好きなものとかが普通だろうと思うが、時空を超えた血縁の不思議な力を細田監督は感じているのだろうか。このあたりの家族に対する考え方は、万引き家族の是枝監督とは対照的だ。
21

オー・ルーシー!

3.3
オー・ルーシー!
公開日 2018年4月28日
上映時間 95分
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本=アメリカ
年齢制限 R-15
公式サイト http://oh-lucy.com/
メインキャスト 寺島しのぶ , 南果歩 , 忽那汐里 , 役所広司
定額見放題
レンタル

オー・ルーシー!のあらすじ

第67回カンヌ国際映画祭ほか世界各地の映画祭で評価された短編映画を基に、新たな物語を加えた新鋭・平柳敦子監督による長編作。さえない日々を送る独身OLが、めいの代わりに受講した英会話教室のアメリカ人講師に恋をしたことで、騒動が巻き起こるさまが描かれる。主演の寺島しのぶをはじめ、南果歩、忽那汐里、役所広司、さらに『パール・ハーバー』などのジョシュ・ハートネットが出演。第70回カンヌ国際映画祭批評家週間に選出された。

オー・ルーシー!の口コミ・評判

2020.3.22TSUTAYAレンタルおもんなさすぎて寝た
あり得なさそうだけど、あり得て欲しい。人生どん詰まりのキャリアOLの爆走劇には、設定に多少の無理はあっても、映画だけに許された規格外の展開と、観る側の胸にストンと落ちる人生の真実が潜んでいる。公私共に破綻寸前のヒロインが、訳あって受講させられるハメになった怪しい英会話スクールのアメリカ人講師から受けたあくまで教育上の"ハグ"に、かちかちに凍り付いていた女心が氷解する。という、話の起点に、何ら絵空事の要素はないし、それから始まる、彼を追っかけてのアメリカ西海岸弾丸ツアーの紆余曲折は、監督がアメリカ留学経験者だけあって、その殺伐感に妙な説得力がある。基本的にこのような大胆な舞台転換が、今の日本映画に最も欠けている発想とも思うし。何しろ、主演の寺島しのぶと、英会話教師役のジョシュ・ハートネットにそこはかとない味がある。活躍した時代も分野も場所も異なる2人を出会わせる。これも映画の醍醐味であることは言うまでもない。
20

日本のいちばん長い日

3.5
日本のいちばん長い日
公開日 2015年8月8日
配給 アスミック・エース、松竹
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 本木雅弘 , 松坂桃李 , 堤真一
定額見放題 netflix
レンタル amazon prime video TSUTAYA TV Rakuten TV

日本のいちばん長い日のあらすじ

半藤一利のノンフィクションを基にした群像歴史ドラマ大作。太平洋戦争での日本の降伏決定から、それを国民に伝えた玉音放送が敢行されるまでの裏側を見つめていく。メガホンを取るのは、『クライマーズ・ハイ』『わが母の記』などの原田眞人。キャストには『わが母の記』などの役所広司、『おくりびと』などの本木雅弘、『ツナグ』などの松坂桃李ら実力派が集結し、昭和天皇や阿南惟幾陸相をはじめとする実在の人物を熱演する。身をていして現在の平和の礎を築いた人々の思いに引き込まれる。

日本のいちばん長い日の口コミ・評判

【降伏か、本土決戦か――。その決断に、すべての希望は託された】
日本の心が見えました。
19

終の信託

3.3
終の信託
公開日 2012年10月27日
上映時間 144分
配給 東宝
制作国 日本
年齢制限 PG-12
メインキャスト 草刈民代 , 役所広司 , 浅野忠信 , 大沢たかお
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

終の信託のあらすじ

『それでもボクはやってない』の周防正行監督が、法律家でもある朔立木の小説を実写化したラブストーリー。重度のぜんそく患者と恋に落ち、彼の願いから延命治療を止めた行動を殺人だと検察に追及される女医の姿を見つめる。草刈民代と役所広司が『Shall we ダンス?』からおよそ16年ぶりとなる共演を果たし、愛と死に翻弄(ほんろう)される男女を熱演。また、浅野忠信や大沢たかおが脇を固め、実力派ならではの妙演を披露する。生死を賭した純愛を描くのみならず、終末医療の現場で起きている問題にも踏み込んだ重厚な作品。

終の信託の口コミ・評判

朔立木の同名小説を映画化したヒューマンドラマ。重度の喘息患者から、最期のときは早く楽にしてほしいと頼まれた医師。終末医療がどうあるべきかという重いテーマを描く。
2020年2月22日#終の信託 鑑賞喘息の重症患者から、危篤の場合安楽死させてくれと頼まれていた医師が、その処置を殺人罪として立件される。川崎協同病院事件というのがモデルらしい。安楽死と嘱託殺人って難しい問題がテーマ。ダンスをしてるばあいではなくなっていたか。
18

わが母の記

3.8
わが母の記
公開日 2012年4月28日
上映時間 118分
配給 松竹
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 樹木希林 , 宮崎あおい , 南果歩
定額見放題 hulu
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

わが母の記のあらすじ

「敦煌」「天平の甍」などで知られる小説家・井上靖が自身の家族とのきずなを基に著した自伝的小説「わが母の記」を、『クライマーズ・ハイ』などの原田眞人監督が映画化した家族ドラマ。老いた母親との断絶を埋めようとする小説家の姿を映し、母の強い愛を描いていく。主人公の小説家には役所広司、母には樹木希林、そして小説家の娘に宮崎あおいがふんし、日本を代表する演技派俳優たちの共演に期待が高まる。

わが母の記の口コミ・評判

じんわり役所広司が最初に涙したシーンが好き(ご年配の方が見たほうが評価が高そう
樹木希林さんの演技が圧巻でした。「しろばんば」や「夏草冬濤」で描かれていた勝気で厳しくユーモアからかけ離れた八重と樹木希林さんの印象は私の中では少し異なるものではありましたが、程よく力を抜いたような演技なのか地なのかわからない樹木さんの演技は私の中の八重像を変えていきました。親に捨てられたとずっと思い続けていた洪作と戦中の混乱の中、実父の妾であるおぬいばあさんに洪作を預ける決断をしなくてはいけなかった八重。洪作が八重の本当の気持ちを知った場面は涙目なしでは見れません。洪作が幼少期に過ごした湯ヶ島とおぬいばあさんや本家との関係、その時の洪作の目に映った八重や家族の、青年期に過ごした沼津での様子がもう少し丁寧に描かれていたらより良かったです。登場する人たちの会話の中で触れてはいましたが、「しろばんば」「夏草冬濤」を読んでいない人にとっては、洪作と八重の関係や想いを知るには十分ではないような…。
17

一命

3.4
一命
公開日 2011年10月15日
上映時間 127分
配給 松竹
制作国 日本
メインキャスト 市川海老蔵 , 瑛太 , 満島ひかり , 竹中直人
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

一命のあらすじ

『切腹』の原作でもある滝口康彦の「異聞浪人記」を基に、『十三人の刺客』『クローズZERO』などの三池崇史が監督を務めたヒューマンドラマ。貧しい暮らしを強いられながらも、心から愛する人と一緒に歩むことを決意した2人の侍の生きざまに迫る。主演は、『出口のない海』の市川海老蔵と『ディア・ドクター』の瑛太。『愛のむきだし』の満島ひかり、『十三人の刺客』で三池監督とタッグを組んだ役所広司が脇を固める。純粋な願いのために武家社会に対して立ち向かった侍たちの行く末から目が離せない。

一命の口コミ・評判

武士道の悪い面、ある意味いじめの構図を描く意味ではオリジナルの「切腹」を踏襲しています。ただ観ていて楽しいものではないし、今の世の中、ここまで追い詰められることもないのかな? と考えるとリメイクの意味が疑問、武士道、しんどい。
主人公の家族だけ見ると惨すぎて胸糞悪いが、一番悪いのはこの時代であり、政治である。客観的に見ると狂言切腹の見せしめは必要で、この一家は乳幼児の死亡率や貧富の差を考えると氷山の一角。ただの逆恨みとしか思えない。しかしあの赤ちゃんは太りすぎてて嘘くさかった。
16

劔岳 点の記

3.5
劔岳 点の記
公開日 2009年6月20日
配給 東映
制作国 日本
メインキャスト 浅野忠信 , 香川照之 , 松田龍平 , モロ師岡
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

劔岳 点の記のあらすじ

険しい山を舞台に、測量に携わる人たちの情熱と尊厳を描いた新田次郎の同名小説を『八甲田山』『火宅の人』などの名カメラマン、木村大作が初メガホンを取った作品。本物の大自然を撮影することにこだわり、危険を冒しながら圧巻の雪山シーンにも挑んだ。日本地図を完成させるために、未踏峰の劔岳山頂を目指す測量手と山の案内人をそれぞれ浅野忠信と香川照之が演じるほか名だたる俳優たちが集結。根底にはかつての日本人に共通する精神がつづられ、実話だからこその感動が胸に迫る。

劔岳 点の記の口コミ・評判

カメラマンとしての実績は凄いのかもしれないが、今作ではほぼ山を撮っているのがメインで、ドラマは二の次。つまらないわけではないが、記憶に残らない映画。
剱岳に登ったことがあります。映像は綺麗ですが、映画自体の中身はないように感じます。なんだかなー、、実際に登ることをおすすめします。
15

ガマの油

3.1
ガマの油
公開日 2009年6月6日
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 瑛太 , 澤屋敷純一 , 二階堂ふみ
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

ガマの油のあらすじ

国内のみならず、海外でも評価の高い役所広司が、初めてメガホンを取った心温まる人間ドラマ。一人息子の交通事故をきっかけに、息子のガールフレンドや幼友だちとのきずなを深めていく奔放な父親との交流を優しくつづる。原案、監督、主演の3役をこなすのはもちろん役所。その息子役に『銀色のシーズン』の瑛太、母親役に『めがね』の小林聡美ら実力派が顔をそろえる。苦境に立たされても、それをバネに明るく生きようとする人々のたくましさに励まされる。

ガマの油の口コミ・評判

当時は二階堂ふみさんが輝いていた。彼女がいたから映画として成立したんだと思う。
難しい映画に感じた。と言うよりかはあっちいったりこっち行ったりで彷徨いすぎて色々要点がズレてるかと……スッキリともいかずうーんともならない感じです。好みで分かれる映画ですかね。
14

ゼラチンシルバーLOVE

2.9
ゼラチンシルバーLOVE
公開日 2009年3月7日
上映時間 87分
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本
メインキャスト 永瀬正敏 , 宮沢りえ , 水野絵梨奈 , 神田沙也加
定額見放題
レンタル

ゼラチンシルバーLOVEのあらすじ

広告、ファッション、雑誌などを中心に第一線で活躍する写真家、操上和美が、永瀬正敏と宮沢りえを迎えて初メガホンを取ったアーティスティックなサスペンス。アフリカの砂漠に生息する虫、オニマクリスプラナにインスピレーションを受け、ミステリアスな女をビデオ盗撮する男が、次第に彼女に惹(ひ)かれていく姿を描く。主題歌を井上陽水、振り付けをバレエダンサーの首藤康之が担当するなど、各界のアーティストが参加。せりふは極力削られ、洗練された極上のビジュアルを堪能できる。

ゼラチンシルバーLOVEの口コミ・評判

全てが謎。海外の作品みたいなつくり。
13

トウキョウソナタ

3.7
トウキョウソナタ
公開日 2008年9月27日
配給 ピックス
制作国 日本
メインキャスト 香川照之 , 小泉今日子 , 小柳友 , 井之脇海
定額見放題
レンタル

トウキョウソナタのあらすじ

東京に暮らす、ごく普通の家族がたどる崩壊から再生までの道のりを、家族のきずなをテーマに見つめ直した人間ドラマ。『回路』などで知られる黒沢清監督が、累積したうそや疑心暗鬼などにより、ありふれた家庭を壊していくさまを現代社会を映す鏡として描く。リストラを家族に言えない主人公を香川照之が好演するほか、小泉今日子、役所広司ら実力派が脇を固める。日本が直面している社会問題を、独特の緊迫感でサスペンスフルに描く黒沢の演出に注目。

トウキョウソナタの口コミ・評判

アンジャッシュ児嶋の演技が神がかり的!家族の生き方がハードボイルド!何故か、失業者の生活がわざとアメリカンなのは、わざとか、炊き出しとか?ピアノの先生に萌える坊やはケミストリー。小泉今日子の演技はヒストリー。黒沢清にホライゾン。街角はエンプティー。我が家はエンプティー。何故か役所はインポにキュア。エロカワで超目立つ主婦小泉今日子がここにあれ、ご笑覧あれ、寸止めですけど!ソナタてどこがソナタでしょうか?いやピアノがソナタやん、ソナタのせいで、トウキョウソナタいやーんまじピアノ上手い🎹!井川遥綺麗、魔性の女好き!何気に、監督は女優を撮るのが上手い、やばいよやばいよ!何故か、見て終わると、キングダムかるろうに剣心見たような気分だ!しかして、ワンオクだ!コメントする
12

象の背中

2.9
象の背中
公開日 2007年10月27日
配給 松竹
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 今井美樹 , 塩谷瞬 , 南沢奈央
定額見放題 hulu netflix
レンタル amazon prime video ビデオマーケット Rakuten TV

象の背中のあらすじ

末期の肺ガンで余命半年と宣告された男が、残された時間でこれまで出会った人々と再会しようとする感動作。秋元康が手がけた初の長編小説を原作に『g@me.』の井坂聡が死を目前にした一人の男の赤裸々な思いを描く。末期ガンに侵されながらも今を生きる幸せを噛みしめて生きる主人公を『バベル』の役所広司。その夫を献身的に支える妻を20年ぶりの映画出演となる今井美樹が好演する。生と死を真正面からとらえたテーマが感慨深い。

象の背中の口コミ・評判

ガンによる半年の余命宣告を受ける一家の父親が、延命治療ではなく「死ぬまで生きる」ことを決意し日々を生活していく。小説にはほぼほぼ手をつけない俺が人生の中で奇跡的に読み切った4、5冊の中のひとつがまさかの映画化、しかも役所広司主演、ということで鑑賞。まぁ大昔に読んだし原作のことはわりと忘れちゃってたわけだけど、空気感というか、意外と人間の生々しい部分とか汚い部分とか描写するあたりは原作通りなのかなと思う。死ぬ前にやり残したことをやっていく中で、素晴らしいエピソードももちろんあるんだけど、その一方で「自分の都合のいい部分だけ思い出そうとしていた」みたいなことに気づく場面は非常に印象的だった。自分以外の存在を知る瞬間って、なんか毎度ハッとさせられる。それぞれの脇役がまたいい味を出す。さすがにちょっと2時間では描ききれてない感が満載で、それなのに後半ちょっとダレちゃうってのが正直なところなんだけど、まぁ良作。見て損はないという感じ。役所広司はいつ何時もやっぱり魅力的。家族の方々に演技もうちょい頑張ってほしかったなぁ、なんて。もうひとつ個人的な話で、誰がやるのかなーと思ってた役柄、それが井川遥だったんだけど、なんかガッツポーズな俺がいた、ってゆー。
皆が一度は必ず見て欲しい作品。何年かに一度、4〜5年に一度で良いから出来れば家族で見て欲しい作品。悲しくて切ない作品ですが自分はどう生きるべきかを考えさせてくれる作品です。取り分け役所広司は凄い。
11

バベル

2.9
バベル
公開日 2007年4月28日
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 アメリカ
メインキャスト ブラッド・ピット , ケイト・ブランシェット , ガエル・ガルシア・ベルナル , 役所広司
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

バベルのあらすじ

モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス・ペロス』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、言語、人種、国などを超え、完成度の高い物語を作り上げた。名だたる実力派俳優たちが名演を見せる中、孤独な少女を演じ、海外のさまざまな賞に名前を連ねる菊地凛子の存在感のある演技に、目がくぎ付けになる。

バベルの口コミ・評判

私は嫌いじゃないが、途中で気分が悪くなって席を立つ人の気持ちもわかる。
個人評価:4.41つの愚かな行いから、大きな負の出来事を引き起こす。その最初の愚かな行いは銃の所有という点から始まり、銃社会を批判的にも捉え、またその愚行を、人間の欲を積み上げ完成しなかったバレルの塔に準えているのだろうか。神の怒りに触れる前は、人間の言語はひとつだったという伏線。現代の愚かな人間と、言葉を持たないチエコを対比させ描いているとも感じる。アレハンド・ロゴンザレスの珠玉の人間ドラマだ。
10

アルゼンチンババア

2.7
アルゼンチンババア
公開日 2007年3月24日
上映時間 112分
配給 松竹、キネティック
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 鈴木京香 , 堀北真希 , 森下愛子
定額見放題
レンタル

アルゼンチンババアのあらすじ

世界的にも評価の高い人気作家よしもとばななの同名小説を映画化した感動作。妻に先立たれたことで心の支えを失った男とその娘が、風変りな女性との交流を通じ家族のきずなを取り戻してゆく姿を、『さゞなみ』の長尾直樹監督が温かなタッチで描く。妻の死を受け入れられず娘を置いて失踪する父親役に役所広司、父の帰りを待つ娘に堀北真希。強烈な厚化粧にぼさぼさ白髪頭のアルゼンチンババアにふんした美人女優、鈴木京香の変身ぶりが見ものだ。

アルゼンチンババアの口コミ・評判

おやじが家出して外の女と暮らしている、ただそれだけ堀北真希が出てます、それだけ
9

SAYURI

3
SAYURI
公開日 2005年12月10日
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル、松竹
制作国 アメリカ
メインキャスト チャン・ツィイー , 渡辺謙 , ミシェル・ヨー , 役所広司
定額見放題
レンタル

SAYURIのあらすじ

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、チャン・ツィイー主演による究極の“ゲイシャ・ムービー”。共演には渡辺謙、役所広司ら日本の俳優たちのほか、ミシェール・ヨー、コン・リーらアジアの名優たちが顔をそろえる。『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が、1人の芸者の人生を描くとともに、豪華けんらんな美の世界を表現する。ハリウッドが描いた斬新な“日本の伝統美”の数々は一見の価値あり。

SAYURIの口コミ・評判

子供の頃に姉と一緒に売られる場面から始まり、かなり暗い展開になるのかなと思っていたら、それほどでもなかった。多分外国人監督のせいかもしれない。セットが中国風のものもあり、違和感を感じたという人もいるが、私にとってはどうでもよかった。同僚に非情な仕返しをされ、生きる希望を失って、山に登って大事なハンカチを捨てるシーンがあり、もしかしたら、自殺でもするのではないかと心配した。実は、基本的に私は事前に予備知識なしに映画を見るほうであるが(できれば予告編も見ない)、この映画に関してはyoutubeで一部見てしまっていた。それは、この山に登っているシーンであった。そのバックに流れていたのは、マリアカラスが歌う蝶々夫人の「ある晴れた日に」であった(実際の映画では流れていなかったが)。https://www.youtube.com/watch?v=sLcbfF9ypmMそれで、蝶々夫人のように自殺してしまうのではないかと思ったのだった。そこからエンディングまでは予想外の展開となり、渡辺謙の独白はやや嘘っぽいが許せる範囲で、感動的なラストだった。悲劇を予想していただけに、後味の良い映画で幸福な気分に包まれた。チャンツイーのファンなのでちょっと甘い点数になったかも。
8

レイクサイド マーダーケース

2.7
レイクサイド マーダーケース
公開日 2005年1月22日
上映時間 119分
配給 東宝
制作国 日本
年齢制限 R-15
メインキャスト 役所広司 , 薬師丸ひろ子 , 豊川悦司 , 柄本明
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

レイクサイド マーダーケースのあらすじ

ベストセラー作家・東野圭吾のミステリー小説「レイクサイド」を役所広司と薬師丸ひろ子主演で映画化。『EUREKA』で2000年カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞・エキュメニック賞のダブル受賞を果たした青山真治監督がメガホンを取る。名門中学受験のために壊れていく家族の様子を独自に脚色し、原作とは一味違った展開を楽しめる。

レイクサイド マーダーケースの口コミ・評判

九年経って、今、確認できることも有る。今、しなければならない事も、思いも有る。そういう立場で映画を選ぶなら、この一本もそこに選ばれるだろう。.この映画には、ヒーローもヒロインも居ない。ただ、そこに居た人々と、そこで起こった出来事が克明に描かれているのみだ。この映画について監督が語っている言葉がすべてを示していると思う。『被災地で、今も、そしてこれからも生きていく人たちのことを常に忘れないで作っていきましょう』この映画は、生きてきたことの証と、これからも生きて行く事への支えになるのだと思う。.さらに監督の言によると『俳優の皆さんにも「僕がこうしろああしろとは言えません。だから自分が感じたままに動いてください」とお願いしました。』忠実に再現された体育館の遺体安置所には、ご遺体を模した人形が運び込まれる。そこは、あの日のその場所なのだ。子どもの遺体を前にした場面で。『釜石市の若い職員を演じた志田未来さんは、子どもの遺体を前にしたときにカメラから逃げるようにして背を向けました。演出はしていなかったので、顔を撮ることができなくなってしまいましたが、彼女が自分の感情をさらけ出した結果だったので、そのまま映画の中でも使っています。』映画の中で一番グッとくるシーンだった。こうしてその場面を知ると、志田未来という役者の凄さもわかってくる。西田敏行さんが演じる民生委員は、この安置所で遺体となった一人ひとりに声をかけて回る。皆が、その背中を見て、ここがどこで、どう有るべきなのかに気付き始める。歯科医役の柳葉敏郎と歯科助手の酒井若菜が演じる二人は、遺体一人ひとりの確認のため、奮闘しながら、変わり果てた知人と出会う。その時の悔しさ、哀しさをその姿に表している。何もかもが、再び撮影の現場で起こったかのようだ。役者は、こうして心をさらけ出してそこに立っているのだとわかる。.映画の内容について語ることはない。これは、見て、感じて、噛みしめる事しかない。だから、この映画は、見て欲しい。何度でも、この春に、毎年の春に見て欲しい。起こったこと、その現場、そこに居た人々の姿。私の想像を遥かに超える現実をそこに確認することで、初めて現実に少し近づける。今朝、言葉を交わしたその人が、そこに横たわっている。津波に揉まれながら見失った家族をそこに見つける。そういう風景を想像できるはずが無い。だから、こうして映画が有る。この原作を現場の取材から書き上げたジャーナリスト石井光太氏に感謝。この映画に、そして、役者たちに感謝。.忠実に再現された現場を元に、役者たちに感じたままを演じさせた君塚良一監督の演出は、まさに役者たちにその本領を求めたのだと思う。感じたままに演じる事の難しさを、この映画は示していたように思う。同様に、3・11をテーマに撮られた「風の電話」(監督:諏訪敦彦)が有る。諏訪監督は、脚本にセリフを用意しない。その場に有って、感じたままの演技を求める。この映画で主演のモトーラ世理奈の姿もまた素晴らしかった。それは、本作『遺体 明日への十日間』で見た役者たちのそれと通じるものが有る。その場に自らを置く事で得られる何かが現れるのだろう。こうした演出の妙を目にすることに驚きを感じるとともに、役者・監督の素晴らしさを実感する。
私立中学に入学する為の合宿に別荘に集まった3つの家族。そこに現れた主人公の愛人が殺され、主人公の妻が自白するが・・・と言う物語。東野圭吾原作のサスペンス。原作は未読なのですが、信頼の東野ブランドということあり期待して鑑賞。でも、外れでした。役所広司は流石に名優ですが、でもそれだけです。「真相を主人公だけがなぜ知らされなかったのか?」一番肝心な部分ががそもそも疑問。彼だけが「義理の父親だから」と言われればそれ迄ですが、それなら彼が「離婚間近の妻を庇う」理由もまるでありません。また、役所演じる主人公は、私には最低の人間に映ります。別居中とはいえ不倫して、娘のための合宿にも遅刻し、そのうえ何の準備もしてこなかった父親。それに対する批判を受けても詭弁のような言い訳で反省しない父親。でも最後には正義を振りかざして熱弁をふるってしまい、映画自体への共感も難しく感じました。邦画に有り勝ちな一方的な正義感もあって、今回は私立受験に対して批判的な論調ですが、余りにも一方的で辟易します。
7

笑の大学

3.5
笑の大学
公開日 2004年10月30日
上映時間 121分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 稲垣吾郎 , 高橋昌也 , 小松政夫
定額見放題
レンタル

笑の大学のあらすじ

三谷幸喜の脚本で96年に初演されてから、その完成度の高さゆえ映像化は不可能だと言われてきた密室劇の映画化。ほとんどのシーンは部屋の中だけという実験的映画。 監督は、ドラマ「古畑任三郎」「僕の生きる道」などの星護。 主演に『shallweダンス?』などでコメディ・センスも十分な役所広司とSMAPの稲垣吾郎。笑いあり、最後には思わぬ感動が待ちうける人間賛歌。

笑の大学の口コミ・評判

 映画はほとんどが検閲官の取調室という個室の中で繰り広げられる舞台劇。それもそのはず、元々はラジオドラマ、舞台劇と演じられてきたのだ。が、そういうことは全く知らないで鑑賞したため、純粋に映画として楽しんできました。 「ジュリオとロミエット」「お肉のため」・・・この辺りで、もうハートはすっかり掴まれてしまいましたが、次から次へと堅物検閲官が無理難題をふっかける面白さ。真面目に、誠実に駄洒落を解説する面白さ。最近の日本コメディ映画に多いオバカでポップなノリとは全く異質であり、毒の無い古き良き邦画黄金時代をも彷彿させる(と言っても、その頃は生まれてません・・・)。ひょっとすると、若い人がこの映画を観ても「オヤジギャグ」としか受け止められないところもあるだろう。実際、映画館でも大笑いしていたのは年配の人が多かった。 しかし、忘れかけていた本格的な日本コメディー映画。対象年齢は若干上の方だと思うが、笑いと涙と感動をプレゼントしてくれたよ。ゴローちゃんはSMAPの中で一番の正統派俳優になりましたね。 本日、『トリコロールに燃えて』も観たのですが、同じような時期、日本ではこの映画のように表現の自由が許されない世の中であり、フランスでは自由を謳歌する世の中。日本と海外を比較するのも面白い。
6

東京原発

3.6
東京原発
公開日 2004年3月13日
上映時間 110分
配給 ザナドゥー
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 段田安則 , 平田満 , 吉田日出子
定額見放題
レンタル amazon prime video

東京原発のあらすじ

原子力発電の危険性、混迷を続ける政治・経済、若者による犯罪の増加……。現代の日本が抱える様々な問題を、痛烈なブラック・ユーモアを交えて描いたパニック・サスペンス・ムービー。役所広司、段田安則、岸部一徳、そして紅一点となる吉田日出子など超豪華な演技派俳優たちが総出演。監督は、助監督として鈴木清順、降旗康男、伊丹十三、周防正行などの作品に携わってきた山川元。東京に原発誘致を掲げるカリスマ都知事VS反対派副知事。白熱する都庁へ爆弾と共にプルトニムがやって来る!?

東京原発の口コミ・評判

だいぶ前に見たと思うけど、これ震災後に見てたらちょっと笑えない。役者さんたちうまいひとばっかり
 『Fukushima50』を観てる途中でこの映画のことを思い出しました。当時としては画期的で、風刺に富んだ内容だったのですが、誇張されすぎだとか専門家の意見は違うとかで、何かと問題になった映画でした。どうして都会には原発を作らないのか?という点が一番の問題なのです。以下、当時の感想そのまま 20数年前に「東京に原発を!(広瀬隆:1981年)」という本が話題になった。それほど安全ならば東京に作ればいいと言うもちろん皮肉たっぷりの作品であり、この映画もその流れを汲んでいる。都知事役所広司の演技は現都知事と現首相を合わせたような性格設定で面白いし、前半の説明では観客も東京原発を支持してしまうくらいの熱弁ぶり。東京乾電池の綾田俊樹が登場してからは、ガラリと内容が変わり観ている側の心理も操作されてしまうほどの面白さなのである。 しかし、勉強にはなったもののサブストーリーの少年テロリストに関してはリアリティが無い上、緊迫した場面にもギャグをはさんで興ざめとなったりして、物語としても失敗なのであろう。と言っても、このマイナス分を補うだけの原発に対する熱意が感じられる作品なのだ。原発についての勉強のつもりで観た方がよいでしょう。〈2004年6月映画館にて〉
5

ほたるの星

3.9
ほたるの星
公開日 2004年6月5日
上映時間 101分
配給 角川大映映画、シネボイス
制作国 日本
メインキャスト 小澤征悦 , 菅谷梨沙子 , 山本未來 , 樹木希林
定額見放題
レンタル

ほたるの星のあらすじ

子供たちとともにほたるを甦らせた小学校教諭の実話を基に子供と教師がほたるをつうじて心をかよわせていく人間ドラマ。監督は『ぼくらの七日間戦争』の菅原浩志。主演の小学校教師にNHK朝の連続テレビ小説「さくら」で注目された小澤正悦。新人の菅谷梨沙子の演技も光る。出演者の子供たちも地元のオーディションで選ばれた。舞台は山口県の柳井の白壁をはじめとして県内のかずかずの美しい景観。

ほたるの星の口コミ・評判

 ブラッド・ピッドで心をわしづかみにさせられた。何しろ相手は小学3年生である。教室内がシーンとなる上、映画館内にも静寂と冷気が漂ってきました(笑)。実話を元にしているだけあって、採用試験や小学校のシーンがかなりリアルであった。授業参観では子役の本当のお母さんたちが出演しているらしい(こりゃ、リアルになるわな・・・) 途中、何度も泣けるシーンがあるのです。比香里がホタルの死を悲しむシーンや署名運動に奔走するシーン。そして樹木希林が一番美味しいところを持っていく。。。(校長先生だからしょうがないけど、八名信夫に持っていってもらいたかった)。この段階では満点評価だったが、「もう泣かせないでくれ、このままエンディングになってもいいよ」と思っていたところへ、蛇足とも思えるくらいのファンタジーシーン。学園ドラマとはかなりギャップが激しくなって、感動することに乗り遅れてしまった。見所は、森公美子と絵沢萠子のセミヌード!・・・そんな映画ではありません。
4

ドッペルゲンガー

3.1
ドッペルゲンガー
公開日 2003年9月27日
上映時間 107分
配給 東芝エンタテインメント
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 永作博美 , ユースケ・サンタマリア , 柄本明
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット

ドッペルゲンガーの口コミ・評判

これはカンヌ国際映画祭のパルムドール受賞作品ってことを聞かされて観た。これもハードルを軽く超えて会場を笑いで揺らすという化け物みたいな映画。笑えるのも凄えわかるけど、俺はただただ美しくて鳥肌が立ってた。
黒沢明監督の撮影の仕方が素晴らしい俳優もみんな素敵。役所広司・永作博美・ユースケ・サンタマリア 豪華だねけど内容がね,ぱっとしない終わり方それが狙いなんだろうけど,ちょっとちがうんですDVDの特典映像を見たらカットしたって幻のシーンがあったのね…なんでカットしたんだろう…すごい丁寧に撮影されてたのにあった方が絶対よかった……!!映画ではどっちが本物か一目瞭然なんだもんなんていうかガッカリ
3

赤い橋の下のぬるい水

3.5
赤い橋の下のぬるい水
公開日 2001年11月3日
上映時間 119分
配給 日活
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 清水美砂 , 中村嘉葎雄 , ミッキー・カーチス
定額見放題
レンタル

赤い橋の下のぬるい水のあらすじ

 ホームレスの集落を訪れた失業中の中年男・陽介は、そこで人生の師と仰ぐ老人・タロウの死に直面する。生前、タロウから「盗んだ金の仏像を、能登半島の日本海に面した赤い橋のたもとの家に隠した」と聞いていた陽介は、富山湾沿いの赤い橋のある土地を訪れた。そこで陽介は、たもとの家に住むサエコと出会うが、彼女の体には不思議な現象が起きていた。体内に水がたまると悪いことがしたくなり、快感と共に水を放出するというのだ。それ以来、陽介はサエコから水がたまったと知らせが入ると、赤い橋の家に駆けつけるのだが……。

赤い橋の下のぬるい水の口コミ・評判

 体内に水が貯まると悪いことをしてしまう。セックスをして快感を得ると水を放出して正常に戻る・・・どれだけの水がでるんだ?おしっこではないというから、いわゆる潮吹きなのだろうか、それにしても多すぎる。大人のファンタジーと評されるこの映画、脇を固める登場人物も不思議でユニークだ。アフリカ人留学生や倍賞美津子演ずるボケ老人。 舞台は富山県氷見市。「だら」とか「~がや」という言葉に愛着を感じてしまう。日本海の暗さを強調した氷見のロケや神岡鉱山のちょっと気になるスーパーカミオカンデの映像もいい。ニュートリノなんて言われてもさっぱりわかりませんでしたけど、水の秘密はイタイイタイ病にも関係がありそう。 和菓子工場でもあるノウゼンカズラの家の前で、殺人犯人だったタロウを待っているおばあちゃん。ホームレスの一人が宝を求めてくると、正気になるシーンは迫力があった。水が減ってきたサエコを連れ去る泰造(ガダルカナル・タカ)と、死んだ兄の因縁で彼と殴り合う新太郎(北村有起哉)。終盤になって、壷に入った宝の意味がわかるが・・・
2

回路

3
回路
公開日 2001年2月10日
上映時間 118分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 加藤晴彦 , 麻生久美子 , 小雪 , 有坂来瞳
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット

回路の口コミ・評判

うーん全然おもしろいと思えなかった。アイデアは面白そうなんだけど。wikipediaにあらすじがのってるんだけど、あの少ない分量でだいたい映画の説明できてるんだよね。それぐらい本編の展開がおそい。登場人物も突っ立って何か適当なこと喋ってるなくらいの演技で見ていて楽しくない
ホラー映画、怪奇映画は、他のジャンルでも感じるのだけど、子供の頃は怖がりだったので、恐る恐る母親の観ている横で怖がっていたのだけど、ある時期から、観るのが辞められなくなるくらい、ホラージャンルへの楽しみ、怖がりだからこそ、楽しめる様になってしまった。黒沢清監督は、ホラージャンル以外にも、多彩なジャンルを撮っているのだけど、いろんなジャンルの中にも必ず黒沢清監督作品でしか、出会えない驚く瞬間がある。だから新作がいつも楽しみ。「回路」はテーマ的に日本のホラーのある領域に行ってしまった作品だと思ってます。オリジナルで、こんな作品を撮れる監督。幽霊描写、観た後で知った話で、技術スタッフが悩んでるうちに、あの近づいてきて、コケる幽霊をさっと撮ってくる監督。黒沢清監督の新作を観続けるのはやめたくない、やめられない、映画的な怖さ、楽しさ、驚きに溢れている。
1

どら平太

3.2
どら平太
公開日 2001年1月20日
制作国 日本
メインキャスト 役所広司 , 浅野ゆう子 , 菅原文太 , 宇崎竜童
定額見放題
レンタル

どら平太の口コミ・評判

町奉行の作戦も良いけれど、最後の裁き、成敗が上手いです。みんな、唸るしかない(^^)。ただ演出や言い回しが昭和のコントみたいで残念です。アクションもリアクションもいまいち。あれだけ斬って血が一滴も出ないのがチャンバラという感じ。浅野ゆう子さんの話し方は、芸者と言うより、武家の奥方にしか聞こえません。。。菅原文太氏は渋い。

この記事で紹介した映画

この記事で紹介した人物

おすすめ記事

ジャンル別映画

公開年別映画

動画配信サービス