北村匠海出演した映画おすすめ21選

北村匠海は、「君の膵臓をたべたい」や「十二人の死にたい子どもたち」などに出演しており、俳優以外にも歌手などの活動もしてます。今回は北村匠海が出演している映画作品のおすすめをご紹介します。

2020/03/16 2020/04/11
21

思い、思われ、ふり、ふられ

思い、思われ、ふり、ふられ
公開日 2020年5月5日
上映時間 81分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 浜辺美波 , 北村匠海 , 福本莉子 , 赤楚衛二
定額見放題
レンタル

思い、思われ、ふり、ふられのあらすじ

恋愛に対して積極的で社交的だが自分の気持ちをうまく表現できない朱里(浜辺美波)、恋愛に消極的で自分に自信のない由奈(福本莉子)、朱里の義理の弟・理央(北村匠海)、由奈の幼なじみの和臣(赤楚衛二)は、同じマンションで暮らし、同じ高校に通っている。由奈は理央に憧れていて、理央は姉の朱里に好意を抱いていた。

思い、思われ、ふり、ふられの口コミ・評判

20

とんかつDJアゲ太郎

とんかつDJアゲ太郎
公開日 2020年6月6日
上映時間 81分
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/agaru-movie-tdajp/
メインキャスト 北村匠海 , 山本舞香 , 健太郎 , 加藤諒
定額見放題
レンタル

とんかつDJアゲ太郎の口コミ・評判

ギャグ作品でありながら、人を楽しませることとな?、と考えさせられるシーンあり。
北村匠海くんのビックリ顔が絶妙で、おとぼけな主人公にあっている。二宮健監督色もバッチリ。
19

さくら

さくら
公開日 2020年10月10日
上映時間 108分
配給 松竹
制作国 日本
公式サイト http://sakura-movie.jp/
メインキャスト 北村匠海 , 小松菜奈 , 吉沢亮 , 篠田三郎
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット Rakuten TV

さくらのあらすじ

2005年に出版された作家・西加奈子の小説を映画化したファミリードラマ。兄の交通事故をきっかけに運命が激変する3兄妹と愛犬との関係を描く。長男を『ママレード・ボーイ』などの吉沢亮、次男を『君は月夜に光り輝く』などの北村匠海、妹を『さよならくちびる』などの小松菜奈が演じる。メガホンを取るのは『ストロベリーショートケイクス』などの矢崎仁司。

さくらの口コミ・評判

お下品で元気の出る映画。母と見たよ。初っ端からヒヤヒヤした面白いよ...私は好き
18

東京リベンジャーズ

東京リベンジャーズ
公開日 2020年10月10日
上映時間 88分
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本
公式サイト http://tokyo-revengers.jp/
メインキャスト 北村匠海 , 山田裕貴 , 杉野遥亮 , 鈴木伸之
定額見放題
レンタル

東京リベンジャーズの口コミ・評判

気になって漫画読み始めました!
今9巻、ハマってます!
キャラクターと、公開されているキャストを照らし合わせると、ワクワクします!
17

アンダードッグ

アンダードッグ
公開日 2020年5月5日
上映時間 90分
制作国 日本
メインキャスト 森山未來 , 北村匠海 , 勝地涼
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV

アンダードッグのあらすじ

(準備中)

アンダードッグの口コミ・評判

アマプラ、クライム映画2と人間ドラマ8くらいの混じりけ、こう言う映画はどう収束させるかの一点に尽きる。主要キャスト3人後天的知的障害の主役・悪人にアンソニーウォン・刑事がラストに向けて集合するわけだが、抑揚のない平坦な感覚を覚えながら見てたが退屈はしなかった。
16

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬

2.9
メニルモンタン 2つの秋と3つの冬
公開日 2017年10月10日
上映時間 106分
制作国 日本
メインキャスト バンサン・マケーニュ , モード・ワイラー , バスティアン・ブイヨン , オドレイ・バスティアン
定額見放題
レンタル ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬の口コミ・評判

話がとても面白いわけではないけど、言葉の選び方で 移りゆく感情が見えて好きだな

結婚記念日にはこれから毎年ここでそのときあおいが好きな花をあげるよ というセリフがとても好き
15

ディストラクション・ベイビーズ

3
ディストラクション・ベイビーズ
公開日 2016年5月21日
上映時間 108分
配給 東京テアトル
制作国 日本
年齢制限 R-15
公式サイト http://distraction-babies.com/
メインキャスト 柳楽優弥 , 菅田将暉 , 小松菜奈 , 村上虹郎
定額見放題 hulu netflix amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

ディストラクション・ベイビーズのあらすじ

愛媛県のこぢんまりとした港町・三津浜の造船所に2人で生活している芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)。けんかばかりしている泰良はある日突然三津浜を後にし、松山の中心街で相手を見つけてはけんかを吹っ掛けていく。そんな彼に興味を抱いた北原裕也(菅田将暉)が近づき、通行人に無差別に暴行を働いた彼らは、奪った車に乗り合わせていた少女・那奈(小松菜奈)と一緒に松山市外へ向かい……。

ディストラクション・ベイビーズの口コミ・評判

狂ってる柳楽優弥めっちゃよかったし小物感あふれるだーすーも良かった。泣いても喚いても人を殺しても完全に狂っても美しい小松菜奈ちゃんも最高だったでんでん強い松山治安悪いな
深読みしてる人いるけど私はこれは深読みも何もなくて、旬な2人と適役な主役を使ってセリフを削りに削り暴力的な絵を多めにし異質な作品に作り上げたかった感の塊と思った。素朴さの演出したかったんだろうけど最初のドラムとギターの適当なバックミュージックからいくつの星になるのかは察した。
終わったときにウソだろー!ってなった。登場人物それぞれのサイドストーリーがもっとしっかりしていたら感情移入して見られたのかなと。方言はいいなと思った。特に『ぞ』が。
14

恋と嘘

3
恋と嘘
公開日 2017年10月14日
配給 ショウゲート
制作国 日本
メインキャスト 森川葵 , 北村匠海 , 佐藤寛太 , 浅川梨奈
定額見放題
レンタル TSUTAYA TV Rakuten TV

恋と嘘のあらすじ

漫画アプリ、マンガボックスで連載されているムサヲのヒット作を実写化した青春ロマンス。国から結婚相手を指定される法律が施行された近未来を舞台に、政府が見つけた相手と自分のそばにいる相手の間で揺れる女子高校生の姿を追う。メガホンを取るのは、『今日、恋をはじめます』などの古澤健。『A.I. love you アイラヴユー』などの森川葵、『君の膵臓をたべたい』などの北村匠海、『HiGH&LOW』シリーズなどの佐藤寛太らが顔をそろえる。特殊な状況下での三角関係の行方が見どころ。

恋と嘘の口コミ・評判

少子化に歯止めをかけるために政府がDNA判定で未来の結婚相手を決める近未来、科学が決める幸せと、科学では説明のつけられない幸せ。森川葵ちゃんが演じるちょっとおとぼけなヒロインがかわいい。設定がだいぶ未来なのに病気はまだ治らないんすね。
『恋と嘘』(2017)ヒロインが森川葵、共演が北村匠海と佐藤寛太の三角関係。登場人物たちに思いやりがあるものの、キスシーンがあるので残念。小津安二郎映画は接触シーンがなくても名作にできる。少子化問題に、政府がパートナーを指定するのは、『結婚相手は抽選で』でも似たアイデアだったが、どちらも、それに関して否定的でも決してないところが、見合いだって、恋愛して破局するよりは良いんじゃないかと思わせる。双方良い男では揺れ動いてしまうが、男同士も友情が芽生え、譲りあいのようにさえなってしまうのが度量なのかなんなのか。女性が好きだと心底思ってしまうほうにいくべきだと男二人は考えた。ネタバレになってしまうが、選んだ片方は重病だった。そして死んでしまう。残った片方は結婚式まで設定してドタキャンを応援までしたが、片方の墓で再開して、優しいセリフを言う。度量が広い。そして相手が他の人とパートナーになっても、それを喜び、事情が片方の死のようにあったら、待っていてくれたという。心情的には複雑だが、考えてしまうところがあるが、キスシーンはなくても、むしろ無いほうが良い作品として残る気がするのだが。
13

スマホを落としただけなのに

3.1
スマホを落としただけなのに
公開日 2018年11月2日
上映時間 116分
配給 東宝
制作国 日本
公式サイト http://sumaho-otoshita.jp/
メインキャスト 北川景子 , 千葉雄大 , 成田凌 , 田中圭
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV U-NEXT Rakuten TV

スマホを落としただけなのにのあらすじ

文学賞「このミステリーがすごい!」 大賞で隠し玉作品に選ばれた志駕晃のサイバーミステリーを実写映画化。恋人がスマートフォンを紛失したことで、事件に巻き込まれる派遣社員の姿を描く。スマホの拾い主から監視され、追い詰められるヒロインに、『HERO』シリーズや『探偵はBARにいる3』などの北川景子。『リング』シリーズなどの中田秀夫監督がメガホンを取った。

スマホを落としただけなのにの口コミ・評判

誰でも起こりうる怖いやつかなっ、気をつけようみたいな?自己防衛意識高まるやつ?って思ってみたのに全くありえへんような話やった。成田凌イケメンじゃないね。千葉雄大に1.3つけます。これさ、田中圭出てたよな?なんでキャストに跡形もないの??あと派遣社員推しは一体、、、
面白くなさそうと思って観たら、途中まで面白くて、犯人のミスリードも効いててとても楽しめた。だけど、後半はもう成田凌と共に暴走し始めてなんじゃこりゃ?と言う幕の閉じ方だった。ネタ自体面白くて、韓国映画だったら面白かったんじゃないか?と思ってしまう。2時間ドラマの様な軽さは音楽なのかキャラクターなのか僕には分からないけど、韓国映画との差を目の当たりにしてしまったなと言うショックを受けてしまった。犯人はずっと隠れて人を殺してたはずなのに、スマホの位置情報アプリで簡単にたどり着いてしまう婚約者、そこからの遊園地、そして実は私は整形してた別人ですって突然せっかくのミスリードや伏線を放棄されたみたいな気がしてガッカリした。警察が辿り着いたのも感て!同じような人間。憧れた遊園地ってことなのだろうか?浅過ぎるか…続編で何か謎は解けるのでしょうか?
12

十二人の死にたい子どもたち

3.1
十二人の死にたい子どもたち
公開日 2019年1月25日
上映時間 117分
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/shinitai12/
メインキャスト 杉咲花 , 新田真剣佑 , 北村匠海 , 高杉真宙
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV U-NEXT Rakuten TV

十二人の死にたい子どもたちのあらすじ

「天地明察」などの作家・冲方丁のサスペンスを、『トリック』シリーズなどの堤幸彦監督が映画化。集団安楽死をするため廃病院に集まった12人の少年少女が、死体を見つけたことで疑心暗鬼に陥る。キャストは『湯を沸かすほどの熱い愛』などの杉咲花、『OVER DRIVE』に出演した新田真剣佑と北村匠海、『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』で共演した高杉真宙と黒島結菜ら。

十二人の死にたい子どもたちの口コミ・評判

なんでこんな酷評されてるのかわからない。普通に面白かったよ。ここ数年の邦画では確実に面白い方では。映画好きの友達の中でも賛否両論がくっきりだったから、そういう意味で面白い映画だなー。
それぞれの登場人物の家庭環境を、人生の背景を「描きすぎず」、断片的に紹介することで鑑賞者で勝手に想像力を働かせる。それぞれの「家庭環境」に重ね合わせながら、「自分で死ぬことがいかに○○か」を感じさせながら、12人という『例』をあげ、「自分よりひどい状況がある・似た状況がある」と思わせ、結果「世間を知る」ことになり、「狭いコミュニティから離れて広い視野を得る」ことを教えてくれるような映画。なんやかんやあって、自殺から生きる希望を見出した一時の感情の高揚に任せて、意気揚々と出て行ったティーンたちは、何も「現実は変わっていない」んだけれども。それぞれ置かれた立場は変わらないけれども、本当の意味での「共感」を得た。SNSで得られる刹那の共感ではなく、本当の意味での『共感』を得た。この気持ちの変化を保てるかどうかは、それぞれにかかっているが、現実は変わらないが、それぞれ「自分」を変えられた。自分の見ている世界が「世界」ならば、「自殺を決意してた自分」と、「自殺を止めた自分」から見える「世界」は変わって見えたはず。杉咲花が演じた少女も、皆が自殺を止めたあとで「世界」が変わってみえたからこそ、今まで自分を支えてきた『死のうとしてた自分』を否定したくないからこそ、まだ、また死のうとしている。テーマに沿った内容をきちんと伝え、若者向けでとても観やすい、よくできた映画だと思いました。
11

ぼくらの7日間戦争

3.2
ぼくらの7日間戦争
公開日 2019年12月13日
配給 ギャガ、KADOKAWA
制作国 日本
公式サイト http://7dayswar.jp/
メインキャスト 北村匠海 , 芳根京子 , 宮沢りえ , 潘めぐみ
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

ぼくらの7日間戦争のあらすじ

いつも本を読んでいる鈴原守は、隣に住む幼なじみの千代野綾に思いを寄せていた。ある日、綾が1週間後に東京に引っ越すことがわかる。17歳の誕生日をこの街で迎えたかったという綾の本音を聞いた守は、彼女と駆け落ちしようとする。そこに綾の親友の山咲香織や人気者の緒形壮馬たちが加わり、みんなで古い工場に隠れることになる。

ぼくらの7日間戦争の口コミ・評判

起伏のない呆れるほどただただ平坦な道のり無くなってしまっても誰も気が付かないような飾り気の無い道のりそれでも道は続いてくそしてそんな道を選ぶ人だっている
ぼくらの七日間戦争シリーズの映画鑑賞は、このアニメ版が初めてになります。なので、実写や原作の内容は知りません。家出の原因は、親への反抗心だと思います。作中で大人達が立派な大人とは、お上の人に従う人のことだと言っていました。確かに日本の世の中には、そういった雰囲気があると思います。しかし、一番重要なのは、自立することだと思います。自立こそが本当の意味で立派な大人だと思います。そういう意味で登場人物の高校生は、あの7日間で自立できたと思います。あと、意外に日本のボックスオフィスランキングでTOP10に入りませんでしたね。知名度があるのでそれなりにヒットすると思ったんだけど。
こんなに早くGYAOで鑑賞できたことに感謝です。宮沢りえが出ていた映画、というのを知っている世代です。今年1月まで週1本以上のペースで映画館で観ていた人間としては、今の事態が悲しく、映画館に行けない自分が歯がゆいです。タイ人の子は、どうしても男の子とインプットされますよね(笑)そんな世代です。楽しく、哀しく鑑賞できました。♪セブンディズを闘うよ。  あの頃流行ってましたね。おじさんの郷愁を誘ってくれました。インターネットに対する批判も込められていて・・・。FBもインスタも先月やめてしまいました。自分的には正解だったと思います。
10

影踏み

3.3
影踏み
公開日 2019年11月15日
上映時間 115分
配給 東京テアトル
制作国 日本
公式サイト https://kagefumi-movie.jp/
メインキャスト 山崎まさよし , 尾野真千子 , 北村匠海 , 中村ゆり
定額見放題
レンタル

影踏みのあらすじ

『64-ロクヨン-』シリーズなどの原作者・横山秀夫の小説を、『月とキャベツ』で組んだ篠原哲雄監督とミュージシャンの山崎まさよし主演で映画化するドラマ。夜に盗みを働く主人公が、さまざまな事件に関わりながら生きる姿を描く。主題歌を主演の山崎が担当し、プロデューサーに谷口正晃監督作『時をかける少女』などの松岡周作が名を連ねる。

影踏みの口コミ・評判

まさかの展開でビックリ、「影踏み」ってそういうことか〜って思った。双子だからこその葛藤とかあるんだろうな。
主人公は言葉数が少なく、感情を表に出さない。笑顔もなければ、人前で泣いたり、苦渋の表情を浮かべることもない。朴訥とした無表情ぶりゆえ、彼が腹の底でいったい何を考えているのか推測しにくい部分が多いのだ。翻って、山崎まさよしがスクリーンに映し出された時、その「感情の読めなさ」といった点がよく表せているように感じた。彼の経歴などが少しずつ紐解かれていく点も、役者として山崎まさよしがそれほど消費され尽くしていないからこそ、興味深い「得体の知れなさ」となって観客の興味を募らせる。とりわけ山崎と竹原ピストルが交わす演技は、それが俳優としてのセオリーを超えているからか、巧さではない旨さがある。なかなか事件の全貌が掴めない前半は、様々な登場人物が入り乱れ、どこに向かって進むのか分からぬゾワッとする面白さがあったものの、それが後半、ややありきたりの展開に収まってしまったか。魅力はあるのにどこか惜しい。
9

HELLO WORLD

3.5
HELLO WORLD
公開日 2019年9月20日
上映時間 98分
配給 東宝
制作国 日本
公式サイト https://hello-world-movie.com/
メインキャスト 北村匠海 , 松坂桃李 , 浜辺美波 , 福原遥
定額見放題
レンタル

HELLO WORLDのあらすじ

2027年の京都。引っ込み思案な男子高校生の直実は、ナオミという青年と出会う。ナオミは10年後の世界からやってきた未来の自分で、未来で瑠璃という女性と結ばれるが、彼女を事故で失ってしまうのだという。彼はナオミを先生と呼び、協力して事故に遭う彼女の運命を変えようとする。そして、自分が生きる2027年に隠された秘密やナオミの本当の目的を知る。

HELLO WORLDの口コミ・評判

まず一行さんが最高に可愛い彼女の笑顔のために本気出しちゃうのわかる...(。-_-。)けれど松坂桃李は声優には向いてないような気が(※個人的に!!)感動シーンも、なんとなく自分の中ではシラけてしまって...降って湧いた力で突然強くなる、理由なし無双、ではなくちゃんと修行して強くなっている主人公はかっこいいただ...最初から最後まで、なんとなく説明不足なお話だった
最初は純愛青春アニメのような展開だったが、徐々にSFらしい展開が出てきて面白くなってきます。最後の結末は結構好きかも!ある意味どんでん返し!!そういうことだったのか!!で、終わります。
まず配役を浜辺美波と北村匠海にしたことが間違っている。浜辺美波の長所は、多様な感情を上手に表現するところであるのに、無表情で無口なキャラに配役したのは大きな間違いだ。北村匠海も、演技でさえあまり上手くないのに、ましてや声優をやらせるなどありえない。二ノ国の二の舞と言えるほどのキャストミスであった。CGを使ったアニメーションも、動きのぎこちなさが尋常じゃない。階段なんて滑って登っているようだった。ラストも壮大なバトルシーンを表現したかったんだろうが、情報量が多すぎて何がなんだか。もっと何を見て欲しいのかを明確に示してもらわないと、何も入ってこない。2019年に見た映画のワースト3に入るレベルであった。
8

君は月夜に光り輝く

3.5
君は月夜に光り輝く
公開日 2019年3月15日
上映時間 101分
配給 東宝
制作国 日本
公式サイト https://kimitsuki.jp/
メインキャスト 永野芽郁 , 北村匠海 , 甲斐翔真 , 松本穂香
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV U-NEXT Rakuten TV

君は月夜に光り輝くのあらすじ

高校生の渡良瀬まみず(永野芽郁)は、死が近づくほど肌が強く光る“発光病”を患っていた。発光病の患者が成人まで生存した例はなく、彼女は病院から出られない。まみずの同級生の岡田卓也(北村匠海)は彼女の願いを実行し、感想を伝えることにする。その“代行体験”を通じてまみずは人生を楽しむようになり、卓也は彼女のことが好きになっていく。

君は月夜に光り輝くの口コミ・評判

永野芽郁めちゃくちゃ可愛いし、内容も普通に面白かったんだけど、同じ監督の作品で、似たような役柄を北村匠海が演じてるからどうしても君の膵臓を食べたいと被ってしまうのが勿体無い感じがした。内容も切なくて素敵なお話だったし普通によかっただけに勿体無いなあ。
試写会です。余命わずかの女子高生が仲良くなろうとした男の子が北村匠海って、どこかで見たなと思ったら君の膵臓をたべたいでした。浜辺美波が永野芽郁 に変わったデジャブ現象!さわやかで切ないラブストーリーです。
「きみ膵」が良かったので少し期待して観たのですが、何か入りこめない感じでした。物語がいろいろと無いような設定のせいなのか、ちょっと残念。
7

春待つ僕ら

3.5
春待つ僕ら
公開日 2018年12月14日
上映時間 109分
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/harumatsumovie/
メインキャスト 土屋太鳳 , 北村匠海 , 小関裕太 , 磯村勇斗
定額見放題 netflix
レンタル

春待つ僕らのあらすじ

友達のいない女子高校生とイケメンバスケ男子が織り成す恋と友情をつづった、あなしんのコミックを実写映画化。クラスになじめないヒロインが、男子たちとの交流を通じて成長する姿を描く。主人公を『8年越しの花嫁 奇跡の実話』などの土屋太鳳が演じ、バスケ部の“イケメン四天王”に北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友、主人公の幼なじみに小関裕太がふんする。『ROOKIES』シリーズなどの平川雄一朗がメガホンを取った。

春待つ僕らの口コミ・評判

右手はなぜ失われたのか、その右手は何に触れてきたのかを辿りながら右手が放浪し主人公の元へと戻っていくまでの物語。絵はバンドデシネ特有のものがあってよかった。ストーリーは哲学的というか深遠なものがあるっぽいがわかりづらい。
青春ですね✨北村くんはもちろんですが、杉野遥亮くんいいです💕悪役が多い磯村くんが良い役でさわやかでした。こんなイケメンに囲まれた学生生活送りたい☺
6

陽だまりの彼女

3.6
陽だまりの彼女
公開日 2013年10月12日
上映時間 129分
配給 東宝=アスミック・エース
制作国 日本
メインキャスト 松本潤 , 上野樹里 , 玉山鉄二 , 大倉孝二
定額見放題 netflix amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

陽だまりの彼女のあらすじ

取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介(松本潤)は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりの再会を果たす。学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつかないほど魅力的な女性になったことに驚く浩介。再会に運命めいたもの感じた二人は惹(ひ)かれ合うようになり、結婚を決意するまでに。だが、真緒は誰にも知られてはならない、とんでもない秘密を持っていて……。

陽だまりの彼女の口コミ・評判

邦画の中ではトップレベルに好き。真緒と浩介、ふたりの時間がずっと続けばいいのにって、ついついあったかい涙が流れる。素敵じゃないか〜
原作既読。読んだ後で映画化されていることを知ってレンタルで鑑賞。見る前は上野樹里はドハマリだけど、松潤はちょっと違うんでねーの?と思ってたけど、なかなか見事だった。ちょっとハイキー気味の映像がちょっと現実味が薄い独特の雰囲気を醸し出していて、この監督さん、他の作品でもそうだけど独特の柔らかい映像が好きだ。また原作でも効果的に使われていたビーチボーイズの曲、やはり実際に耳にするとグッとくる。それと中学時代の真緒役の葵わかなが抜群だった。ラストあたりの展開は原作と違い、ある意味大きな改変が加えられているが、まあこれはこれでありかと。何より原作のあの名セリフ、「お前、ブライアン食ったろ」が上手く効果的に使われていたので良しとしよう(笑)
「テセウスの船」を観て、上野樹里の魅力に気づき、以前の映画を観たいと思った。あまり期待してなかったが、予想よりはるかにロマンチックで素敵な映画だった。久しぶりに心が洗われた気がする。
5

OVER DRIVE

3.8
OVER DRIVE
公開日 2018年6月1日
上映時間 104分
配給 東宝
制作国 日本
公式サイト http://overdrive-movie.jp/
メインキャスト 東出昌大 , 新田真剣佑 , 森川葵 , 北村匠海
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

OVER DRIVEのあらすじ

ラリー競技の最高峰とされるWRC(世界ラリー選手権)の登竜門であるレースに挑むスピカレーシングファクトリー。国内トップクラスのチームが火花を散らす中、スピカの所属ドライバー檜山直純(新田真剣佑)は攻めの走りこそが勝利の決め手と信じて無謀な走行を繰り返す。彼の兄でチーフメカニック兼エンジニアの篤洋(東出昌大)と直純は、ラウンドごとに衝突し、チームは険悪な空気に包まれる。ある日、直純のマネジメントを務めることになったエージェントの遠藤ひかる(森川葵)がやってくる。

OVER DRIVEの口コミ・評判

ラリーシーンを観に行ったので満足!!ストーリーはきっととっても爽やかで軽やかに進むのだろうと予想していったので、期待しすぎないで良かった。
兄(東出昌大)がメカニック、弟(新田真剣佑)がドライバーとしてラリーレースに参加している。そこへマネジメント担当としてラリーに興味のない女(森川葵)がやってくる。この兄弟の深い闇を目の当たりにすることに。ラリーの魅力がイマイチ伝わってこない。
俳優はカッコいいけど、演技は…。女の子、ストーリーに必要ないと思う。あらすじは分かりやすいので、軽い感じて観れるのはいい。真面目に作ってあるわりには、安っぽく重みがない。引き込まれないんだよね…。兄ちゃんの彼女に嘘をついたから、今度こそ約束を守るために走る、っていうのもね…。あんな粋がった若者、今時不評だと思う。相手を挑発するようなタイプよりも、相手を尊重して戦う選手の方が今は高感度が高い。最後、兄ちゃんがマシンを必死で修理するシーンは良かったかな。車好きなら何とか観られる。
4

君の膵臓をたべたい

4
君の膵臓をたべたい
公開日 2017年7月28日
上映時間 114分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 浜辺美波 , 北村匠海 , 大友花恋 , 矢本悠馬
定額見放題
レンタル ビデオマーケット TSUTAYA TV

君の膵臓をたべたいのあらすじ

高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕(北村匠海)は、彼女が膵臓(すいぞう)の病気で余命わずかなことを知り、一緒に過ごすようになる。彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子(北川景子)も、桜良との日々を思い返し……。

君の膵臓をたべたいの口コミ・評判

原作未読、実写版鑑賞済み。アニメ版と実写版どちらが原作寄りなのかはわからないが、本アニメ版は特に終盤、台詞による説明の多さ、また“アニメ的な表現”が邪魔に感じた。オープニングと劇中に流れるボーカル曲も興ざめ。“アニメの定番”が好きな人には抵抗ないのもしれないけど…「泣いてもいいですか」のシーンにはやっぱり泣ける。やはり個人的には実写版のほうが良かった。
50を過ぎて、"若者向け"と思われる映画で、こんなに感動できるとは「驚き!驚き驚き」です。自分自身、過去に大切な人が突然亡くなるという経験があったので「難病もの」はこれまで敬遠していましたが、(「セカチュー」観ていません)たまたまWOWOWで放送していたので観賞。今も立ち直れないほどの衝撃を受けました。「胸キュン」ではない「胸ドカ〰️ン」です。『私も君も一日の価値は一緒だよ』何気ない一日一日を後悔なく生きる、時には煩わしい人との繋がりが人が生きることの本質、誰かを敬うことの大切さと、逆に誰かから「膵臓をたべたい」というほど敬ってもらうほど自信をもって生きること…「人間愛」に満ち溢れた作品でした。「壁ドン」や「キス」どころか「好き」といった告白もない。あるのは、敬意と感謝を示した「ハグ」だけ。(冗談のつもりのハグはありましたが…→【桜良】は本当に冗談だったのか?)奇妙なタイトルと、ただ甘ったるいだけの恋愛映画だろうと思った先入観で、今ごろ観賞するなんて大後悔。小栗旬ではないが「遅くなってごめんなさい」という気持ちです。余命短い人生を達観しつつ、迫り来る死の恐怖を「共病」(「闘病」じゃないことがイイ)する【桜良】を浜辺美波さんが、10代ならではの透明感で見事に演じていました。『君がくれる日常が私にとって宝物なんだ』中でも、深夜の病室のシーン。【僕】の肩にもたれ掛かって、【桜良】が死を覚悟して感謝を示した表情。(おい春樹!なんで桜良が勝つまで「真実か挑戦かゲーム」やらなかった!いつもと様子が変って気づいていたはずなのに…)『たくさんの人と心を通わせて、私の分まで…うん、生きて!』木漏れ日が射す図書館の窓辺に佇む【桜良】が【僕】に人と向き合う生活を望む凛とした表情。共に、何度も観ても心が張り裂けるようなシーンで、号泣です。(もちろん北村さんの号泣シーンもですが…)撮影当時16歳ですか?演技力はこれからですが、観る者に与えるインパクトは半端ない!内に何かを秘めた女性を演じたら、若手ナンバー1じゃないでしょうか。『私、生きたい。大切な人たちの中で』小説にはない、【桜良】の死の喪失感をいまだに引きずる、12年後の【僕】と【恭子】のエピソードが作品に深みを与えてくれたと思います。【桜良】と【僕】を出会わせた"必然"、12年後に届けられた手紙による【僕】の"再生"、そして手紙によって大切な人たちの中で生き続ける【桜良】。12年後の【僕】の回想と、まぶしく儚いばかりの12年前が、うまくシンクロ。図書館で眠っていた"桜のつぼみ"が12年後に「サプライ~ズ!」を起こした脚本と、中だるみのないテンポの良い編集は秀逸でした。(12年前の話で進行上、大人が全くといって登場していないのは、目の前の社会しか見えない10代特有の社会感も描いていたとしたら参りました→【桜良】と【僕】の母親が出るのは死後)100の言葉を並べても称賛しきれない本作ですが、私の思いの中で不満がいくつか。前述のトラウマで、映画とわかっていても【桜良】の喪失感は私にとって切ないというより苦しいと感じるほどに。天命を全うすることすら出来ず、不条理な死を遂げ、不憫すぎる【桜良】を救うエピソードなどを入れて欲しかったです。①【僕】からのメールの"既読"なぜカット?小説には【僕】が送った「君の膵臓をたべたい」というメールに対して【桜良】の既読がありました。【僕】の想いと【桜良】の想いが実は一緒だったということを最後に確認でき、幸せな気持ちと共に天に召されたと思いたかった。(メールを見た笑顔の直後に、通り魔に襲われ苦悶の表情に変わるというのはあざとすぎますが…)②エンドロールはなぜ黒味?【桜良】の「君の膵臓がたべたい」という言葉で感動のエンディング。その余韻を噛みしめるために、エンドロールは黒味とミスチルの「himawari」だけになったと思います。しかし、これでは【僕】と【恭子】だけが【桜良】の"喪失感の呪縛"から解き放たれただけ。観客(私だけかも知れませんが…)にとって【桜良】が成仏出来ていないのでは?実際、黒味のエンドロールの中、感動の反面、【桜良】の喪失感で衝撃を受けていました。そこでと言ってはなんですが、エンドロールにイメージ映像として…・スイパラでの待ち合わせに間に合い・釧路空港への機内で楽しく会話し・花咲線でかに飯を食べ・満開のエゾザクラを【桜良】と【僕】の二人で観賞…といったものが流れて欲しかったなぁ。(桜の前で【僕】が【桜良】に「君の膵臓をたべたい」と告白するシーンはあざとすぎますが…)生前にお互いの想いを伝えきれなかった、お互いを「きみ」ではなく【春樹】【桜良】と呼べなかった、そういうじれったさがある意味大きな感動を呼んだ一因なのかも知れませんが、トラウマがある私にとっては辛すぎます。(…といって、浜辺美波さんのあの表情が見たくて、毎日観賞。明日、Blu-rayが届きますが…)続編は難しそうですが、主演2人が大人になりきる前に撮影し、記念上映の際に流してもらいたいものです。費用はファンのクラウドファンディングか何かで調達して…。
全体的な流れは悪くないのに、脚本が浅いので陳腐な映画になっている。とくに主人公の描きかた。原作はどうだかわからないが、女性慣れしていない男子生徒を翻弄し、命令口調で飼いならしていく。親友をわざとジェラシーで男子生徒を嫌うように仕向けていってるのに、最後には2人とも友達になってって、いったい何言ってるの?ストーリーが破綻してます。演技が下手な人はいなかったし、主人公も魅力的だったので星2で。
3

サヨナラまでの30分

4
サヨナラまでの30分
公開日 2020年1月24日
上映時間 114分
配給 アスミック・エース
制作国 日本
公式サイト http://www.sayonara-30min.com
メインキャスト 新田真剣佑 , 北村匠海 , 久保田紗友 , 葉山奨之
定額見放題
レンタル

サヨナラまでの30分のあらすじ

『OVER DRIVE』で共演した新田真剣佑と北村匠海主演によるラブストーリー。亡きミュージシャンが遺(のこ)したカセットテープが再生されている間に起こる不思議な出来事から始まる物語を描く。メガホンを取るのは『東京喰種 トーキョーグール』などの萩原健太郎。『春夏秋冬物語』などの葉山奨之、『リバーズ・エッジ』などの上杉柊平、『うちの執事が言うことには』などの清原翔らが共演。

サヨナラまでの30分の口コミ・評判

北村匠海がすごく良い。ナイーブで内向的な青年も、快活なバンド青年も見事に演じわけられているし、なにより芝居にリアリティがある。『影踏み』の時は幽霊役だったが、今回は幽霊に乗り移られる側を演じているのは奇妙な偶然だろうか。ファンタジックな青春映画なので、彼のリアルな感情を込めた芝居が作品全体にリアリティを与えてくれた。撮影監督の今村圭佑が作るルックも良い。若手の撮影監督ではナンバーワンだろう。今度監督デビューするというので楽しみにしている。主人公の2人は、片方は命を失い、もう片方は青春の貴重な時間を失っている。2人の欠けたものが一つの肉体で合わさり、前に進み出す。失った命はもとに戻らないけど、それでも残った人に前を向かせることができれば、彼の命はどこかにのこっているのかもしれない。素晴らしい青春映画だった。牧瀬里穂を久しぶりにスクリーンで観た気がするが、相変わらず可愛い。
2

勝手にふるえてろ

4
勝手にふるえてろ
公開日 2017年12月23日
上映時間 117分
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本
公式サイト http://furuetero-movie.com/
メインキャスト 松岡茉優 , 渡辺大知 , 石橋杏奈 , 北村匠海
定額見放題 hulu netflix amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV Rakuten TV

勝手にふるえてろのあらすじ

19歳で芥川賞作家となった綿矢りさの恋愛小説を実写映画化。突然告白してきた職場の同期と、中学時代から片思いしていた同級生との間で揺れ動く女性の暴走する恋の行く末を描く。初恋相手を思い出しては胸をときめかせ、毒のある本音を吐き出す不器用なヒロインを、『ちはやふる』シリーズなどの松岡茉優が好演。松岡とは『放課後ロスト』でも組んだ大九明子がメガホンを取る。

勝手にふるえてろの口コミ・評判

カオスでシュールで面白かった恋愛むずかし!松岡茉優さんが最高すぎる
自らの脳内の中の男子を愛するヨシカが、現実の恋愛に踏み出すまでを描くラブコメディ。いわゆる「夢女子」を松岡茉優が熱演。池袋とかに行けばこういう人、たくさんいるよなあ、とリアルに思わせる松岡茉優の演技が絶妙。脳内ではものすごく饒舌にしゃべるが、現実には圧倒的に口下手。脳内で肥大化した理想の王子様像と現実とのギャップに勝手に落ち込んだりする滑稽さを嫌味なく演じられるのは流石。ヘタな役者がやったら観ていられないだろう。敢えて難点を挙げると、松岡茉優がこの役には美人すぎること。しゃべっている時は、いい感じに負のオーラを出すが、黙ったふとした瞬間にものすごい美人で、松岡本人の正のオーラが隠しきれていない。まあホリプロ製作の映画なので、メイクで少し不細工に、というのは許されなかったのかもしれない。ただ、彼女レベルの演技力がなければこの役が務まらないのも確かで、その意味でこのキャスティングは大正解。芸人出身の監督のセンスもグッド。
1

あやしい彼女

4
あやしい彼女
公開日 2016年4月1日
上映時間 126分
配給 松竹
制作国 日本
メインキャスト 多部未華子 , 倍賞美津子 , 要潤 , 北村匠海
定額見放題 hulu netflix
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

あやしい彼女のあらすじ

2014年公開の韓国映画『怪しい彼女』を、『舞妓 Haaaan!!!』『謝罪の王様』などの水田伸生監督がリメイクしたコメディー。73歳の頑固な女性がひょんなことから20歳の姿に戻り、失われた青春を取り戻していく姿を描く。ヒロインの20歳時を『ピース オブ ケイク』などの多部未華子が、73歳時を『うなぎ』『OUT』などの倍賞美津子が演じる。多部による1960年代から1970年代のヒット曲の熱唱や倍賞の毒舌など、一人の女性を演じる二人の女優に期待が高まる。

あやしい彼女の口コミ・評判

はぁーーすごく良い映画だった…。とにかく劇中歌がぜんぶ良い。『悲しくてやりきれない』は泣いた。多部未華子の歌声はすごく心に染みる。「お前がいたから私はお母さんになれたんだ」「何度生まれ変わってもこの人生を生きる」このセリフで涙腺崩壊。親子関係について考えさせられる映画だった。
多部ちゃんが観たくて借りて観ました!おばあちゃんから20歳に若返りを果たした多部ちゃんの歌声は本当に良かったです。歌が上手いのは勿論ですが、心に響くような声。素敵でした。ラストはちょっぴり切ない。と思いきや、明るい気分にさせてくれる終わり方も良かったです。

この記事で紹介した映画

この記事で紹介した人物

おすすめ記事

ジャンル別映画

公開年別映画

動画配信サービス