おすすめの泣けるミステリー映画8選!【邦画編】

「泣けるミステリー」映画は、ミステリー+感動の要素で大ヒット作品を生み出します。今回はそんな「泣けるミステリー」映画を、厳選して紹介します。

2020/04/08 2022/03/14
8

重力ピエロ

3.6
重力ピエロ
公開日 2009年5月5日
上映時間 119分
制作国 日本
メインキャスト 加瀬亮 , 岡田将生 , 小日向文世 , 吉高由里子
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット Rakuten TV

重力ピエロの口コミ・評判

胸が苦しくなった。
感情移入しまくり。
ミステリーとしてもしっかりしてるし、衝撃の結末に、涙なしでは見れない。
いい話だったぁって言い易い作品。
7

八日目の蝉

3.6
八日目の蝉
公開日 2011年4月4日
上映時間 147分
制作国 日本
メインキャスト 井上真央 , 永作博美 , 小池栄子 , 森口瑤子
定額見放題 hulu netflix amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

八日目の蝉の口コミ・評判

正確な言葉は覚えてないけど、もっといろんな景色を見せてあげたいていうシーンギャン泣き私もみたい!!みせてあげたい!!
6

人魚の眠る家

3.8
人魚の眠る家
公開日 2018年11月16日
上映時間 120分
配給 松竹
制作国 日本
公式サイト http://ningyo-movie.jp/
メインキャスト 篠原涼子 , 西島秀俊 , 坂口健太郎 , 川栄李奈
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

人魚の眠る家のあらすじ

数々の著書が映像化されてきた作家・東野圭吾の小説を原作にしたミステリー。事故で重体に陥った少女の両親が過酷な選択を強いられる。メガホンを取るのは『トリック』シリーズなどの堤幸彦。『アンフェア』シリーズなどの篠原涼子が主演を務め、『MOZU』シリーズなどの西島秀俊らが共演する。脚本を、NHKの連続テレビ小説「まれ」やドラマシリーズ「犯罪症候群」などの篠崎絵里子が担当する。

人魚の眠る家の口コミ・評判

ずっと悲しくて、同時に母親が狂っていく何とも言えない気味悪さも感じつつ、母親の気持ちも父親の気持ちも分かるなあと思った。救いがないなあと思って見てたけど、終盤は少し希望が見えてほっとした。生死や脳死について考えさせられるお話でした。
当たり外れの落差が激しい堤幸彦監督、今回はかなりよかった(ちなみに○は本作と同じ東野圭吾原作の天空の蜂、イニシエーション・ラブ他。×は真田十勇士、BECK等。あくまで私見だが)。原作のテーマの鋭さも成功要因だろう。臓器移植にからんで脳死か心臓死かの選択を家族が迫られるという日本の現実、医療関係者やそうした経験をした身内がいる人以外はほとんど知らないだろう。次第にホラー調を帯びる演出も的確。黒沢清監督作の常連、西島秀俊のどこか空虚さを感じさせる存在感(反語めいた表現だが)も確実に効いている。篠原涼子は演技派という印象がないのだが、今回はかなり健闘したのでは。ラスト近くのハイライトでは子役たちも含めシーンにいる全員が熱のこもった名演を見せる。難を言えば、音楽がやや過剰だったか。
篠原涼子さん心が壊れかけた時の目が印象的でした。頭で理解できても、心が納得できないことに対して考えさせられる映画。
5

白夜行

3.1
白夜行
公開日 2011年1月29日
上映時間 149分
配給 ギャガ
制作国 日本
メインキャスト 堀北真希 , 高良健吾 , 船越英一郎 , 戸田恵子
定額見放題 hulu
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

白夜行のあらすじ

今まで舞台化やテレビドラマ化されてきた、東野圭吾の人気小説を、『60歳のラブレター』の深川栄洋監督が映画化。ある殺人事件にかかわった人々の複雑な人間関係を軸に、19年に及ぶ男女の狂おしい愛情を描く。『ALWAYS 三丁目の夕日』などの堀北真希が聖女の顔をした悪女役で新境地を開拓。彼女の守護神のような相手役を、『おにいちゃんのハナビ』の高良健吾が好演する。互いの存在だけを頼りに必死に生き抜こうとする男女に課せられた残酷な宿命に言葉を失う。

白夜行の口コミ・評判

最初はセリフじみてるな、とは思ったけれど観ればわかる。それがいい。
テレビドラマ化もされたベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを、堀北真希主演で映画化。
4

麒麟の翼 劇場版・新参者

3.4
麒麟の翼 劇場版・新参者
メインキャスト 阿部寛 , 新垣結衣 , 溝端淳平 , 松坂桃李
定額見放題
レンタル

麒麟の翼 劇場版・新参者のあらすじ

東野圭吾のミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」の「新参者」を基に、阿部寛主演で放送されたテレビドラマの劇場版。東京・日本橋で起こった殺人事件の謎に挑む主人公・加賀の姿と、事件に絡む人々の深いきずなを描いていく。メガホンを取るのは、『いま、会いにゆきます』の土井裕泰。新垣結衣、山崎努、中井貴一ほかドラマ版にも登場した黒木メイサや溝端淳平が共演。事件の裏にひそむ家族や恋人との関係にも迫り、ミステリーとしてだけではなくヒューマン・ドラマとしても楽しめる。

麒麟の翼 劇場版・新参者の口コミ・評判

今、改めて観ると主役クラスのオールスターである。…なので、あまり語られる事なき俳優サンについてのレビューを試みる事にします。【三浦貴大】「永遠の0」にも出演している三浦貴大…偉大なご両親の二世、好青年役多し、肉体派、若きバイプレイヤー、実は彼もカメレオン俳優的な役回りが多い…本作ではストーリーの軸となる役。地味な作品でも主演を少しづつ重ねて行く姿は好感が持てる。新世代のイケメン俳優とは違った路線で、若手性格俳優として応援している。私的favoriteは三池監督の「忍たま乱太郎」🐾【柄本時生】三浦の同僚役…偉大なご両親の二世、才気溢れる実兄、義姉、そのご両親に囲まれているが…全く影響を受けてない様に見える。朴訥な役から嫌味な役迄、脇役として必要な位置に必ずいる存在感、唯一無比な表情と力の抜けっぷりは素晴らしい表現者だ…ご家族には無い魅力がある。私的favoriteは松本監督の「さや侍」🎭【志賀廣太郎】岩井記者役…中井貴一が椙森神社で出会う。…本作を観て「日本橋七福神巡り」に行きたくなり、浅草に住んでる従妹に連れてもらったが、人形町の甘酒横丁で食べ歩きにかまけて、三社巡りに終りそれっきり…志賀サンも名バイプレイヤーだが、やはりseason3迄あった「三匹のおっさん」が一番光ってた(頭ではなく)…「銀魂1」では、ズラ被りで登場。福田監督の悪戯的な役割にも、嬉々として演じられていた。貴重な俳優サンです🐾【中村靖日】巻頭に日本橋で、刺された中井貴一を発見する警官役…この人の顔が凄く良い。映画でかなり観ている顔…脇役が多いので当然なのだが、パッと思い出すと「日本のいちばん長い日」の宮内庁秘書官長、「のぼうの城」の狙撃兵、「ケルベロスの肖像」の玉村、「東京ゾンビ」「極道大戦争」のゾンビになる人、どんな役か忘れたが「旅猫リポート」にも出ていた🎭…総じて哀れな人顔がこれ程ハマる人はいない。明るい顔でイキイキ登場しても、後々あの哀れな顔になる役…その逆方向の役は、テレビ「闇金ウシジマseason1」の医療機器販売の会社員。キャッシュカード盗まれたり、離婚の危機に陥ったり…災難不幸が連続し哀れな顔になるが、最終回で全て解決し、立ち直り明るい顔になる…ほぼ、中村氏が主演みたいな回だった🐾【鑑賞後拝読記】鑑賞後に原作を読んで思ったが、キャスティングの絵が浮かびイメージしやすい典型例で、凄く入りやすかった。横溝作品を読むと、自然に金田一耕助=石坂浩二みたいに…次作、「祈りの幕が降りる時」も泣ける話ではあったが、鑑賞中は「砂の器」がちらついた。私的には、本作の方が味わい深く、ドラマと共通する人間と舞台になった地域の温もりがあった。香織:「…私、世の中甘く見てますよね」加賀:「世の中甘く見てる様なら安心だ…どこにも光が無いと絶望してるよりはな」今、改めて読む…加賀恭一郎=阿部寛がくる🙏2012年2月1日/TOHOシネマズ梅田にて鑑賞。
なかなか落ちがわからなかったが、結局中井貴一を殺したのは息子松坂桃李の同級生っていうのは、なんだかな。動機も友達の松坂桃李を守るためにその親父を殺すってのは意味不明。阿部寛はなんでもお見通しってスタイルは、意外性のある展開を阻害してストーリーに盛り上がりを欠くスタイル。
3

去年の冬、きみと別れ

3.7
去年の冬、きみと別れ
公開日 2018年3月10日
上映時間 119分
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本
公式サイト http://fuyu-kimi.jp/
メインキャスト 岩田剛典 , 山本美月 , 斎藤工 , 浅見れいな
定額見放題 netflix
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV U-NEXT Rakuten TV

去年の冬、きみと別れのあらすじ

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』などの岩田剛典を主演に迎え、中村文則の小説を映画化したサスペンスドラマ。とある焼死事件の真相を追うルポライターが、次第に抜き差しならない状態に陥っていくさまを描写する。『グラスホッパー』などの瀧本智行が監督を務め、主人公の婚約者を『ピーチガール』などの山本美月が好演。そのほか斎藤工、浅見れいな、北村一輝らが共演している。

去年の冬、きみと別れの口コミ・評判

いやー、罠にハマりました。原作知らなくてよかったー。それ以上はネタバレしちゃいそうなので…エンドロールで流れるラップは微妙なのか絶妙なのか。笑
あまり予備知識なく観に行ったのだが、大変面白かった。鮮やかなストーリー展開で映像も美しいし、芝居も洗練されている。構成も非常に巧みで脚本の上手さを感じる。見事に騙されたし、結末を知った時の納得感もある。見事な愛憎ミステリーだ。キャスティングもなかなかに巧妙というか、安定感ありそうに見える人物ほど、脆かったり、素朴にみえる人物が一番策を弄していたりと非常によく練られたキャスティングをしていると思う。怪しげな斎藤工、骨太そうな北村一輝、純真そうな山本美月・・・etcミステリーとしての展開と人間ドラマの配合も絶妙で、観ていて飽きさせない作品だった。こういう邦画がもっと増えると嬉しい。
2

容疑者Xの献身

4
容疑者Xの献身
公開日 2008年10月4日
上映時間 128分
配給 東宝
制作国 日本
メインキャスト 福山雅治 , 柴咲コウ , 北村一輝 , ダンカン
定額見放題 amazon prime video
レンタル amazon prime video ビデオマーケット dTV TSUTAYA TV Rakuten TV

容疑者Xの献身のあらすじ

テレビドラマ化されるや大人気を博したミステリー作家・東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編で、第134回直木賞に輝いた同名小説を映画化。主人公のガリレオこと湯川を演じた福山雅治、彼とコンビを組む新人刑事役の柴咲コウをはじめ、テレビドラマ版のスタッフ・キャストが集結。湯川と壮絶な頭脳戦を繰り広げる天才数学者に『クライマーズ・ハイ』の堤真一、物語の鍵を握る容疑者役を『フラガール』の松雪泰子が演じ、一筋縄ではいかないドラマを盛り上げる。

容疑者Xの献身の口コミ・評判

テレビシリーズの「ガリレオ」は観たことがないので予備知識無しで観た。この作品は堤真一に尽きると思う。見事な演技だし実際彼が主役だろう。ストーリーも面白かったしトリックには驚かされた。しかし、切ない動機だとは思うが感動はしなかった。どこか心に引っかかったからだ。隣人の母娘を救う為とはいえ彼は当事者でもないホームレスを殺している。なるほど数学者だから冷徹に必要なモノとしてホームレスを計算に入れたのだろう。しかし、それを実行できてしまうことに彼にサイコパス的なものを感じざるを得なかった。彼の意思の強さとも言えるのかも知れない。だが同情はできなかったな。
こんなに切ない殺人はそうそうだろう。もちろん殺人を美化してはならないわけですが。完璧なはずの方程式だったはずなのに非論理的な形の象徴である愛によって覆されてしまう。生きる意味を失ってた石神に生きる希望を与えた花岡母娘ほんのささいなきっかけで人の人生は変わってしまう。人生とはそんなものなのかもしれない。それはいい意味であり、悪い意味でもある。堤真一がこの役を演じてくれて本当によかったと思えた。石神の、彼なりの純愛を見事に表現してくれたと思う。
1

祈りの幕が下りる時

4.1
祈りの幕が下りる時
公開日 2018年1月27日
上映時間 119分
配給 東宝
制作国 日本
公式サイト http://inorinomaku-movie.jp/
メインキャスト 阿部寛 , 松嶋菜々子 , 溝端淳平 , 田中麗奈
定額見放題
レンタル amazon prime video ビデオマーケット TSUTAYA TV Rakuten TV

祈りの幕が下りる時のあらすじ

類い稀な推理力で難事件を解決に導く刑事を主人公にした、東野圭吾の人気ミステリー小説を映像化した『新参者』シリーズの完結編。謎に包まれた殺人事件の捜査線上にある女性演出家が浮上したことで、主人公・加賀の母が失踪した理由や父との不和、加賀自身の過去が明かされる。主演の阿部寛をはじめ溝端淳平、田中麗奈、山崎努らレギュラー陣が続投し、新キャストとして松嶋菜々子、伊藤蘭、小日向文世らが参加。テレビドラマ「半沢直樹」などの演出を務めた福澤克雄がメガホンを取る。

祈りの幕が下りる時の口コミ・評判

親子愛の描き方が秀逸。クライマックスの伏線回収スピードに翻弄されながら、納得して終焉を迎えます。
加賀恭一郎シリーズの完結版。なかなかの出来。小日向文世の演技が素晴らしい。

この記事で紹介した映画

おすすめ記事

ジャンル別映画

公開年別映画

動画配信サービス